ブログ

BLOG

最高級のおうち美容家電!電気バリブラシ
|お知らせ|カロン銀座

芸能人や美容家、インフルエンサー達の間で瞬く間に話題になり、多くのメディアでも取り上げられ、

口コミからこの世に名を知られる様になった「デンキバリブラシ」

 

「名前は聞いたことある」という方も多いとは思いますが、実際にこのブラシ型の美容アイテムがどれぐらい凄く、どれぐらい効果があるのか?

ということを少しだけご紹介して参ります。

少しでも購入を検討されている方の参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

デンキバリブラシとは??

 

 

・低周波で体内から美しくなる、はじめてのモバイルヘッドスパ体験

というキャッチコピーにもあるように、ブラシの先端についている32本のピンヘッドから発する低周波が頭皮にピンポイントにアプローチ。

おうち時間で簡単に頭皮をはじめ、お顔や首、デコルテなどの全身ケアが可能になっている「ブラシ型美容家電」です

ここから「おうち美容の最強アイテム・電気バリブラシ」の効果・気になる使用方法などご説明致します。

 

効果①低周波の働きで髪のボリュームアップや代謝を促進

髪をブラッシングする感覚で気軽に使え、32本のピンヘッドから発生する低周波によって毛根に付着している筋肉「立毛筋」を1秒間に1000回振動させてくれます。

これによって髪の立ち上がりはもちろん、頭皮の血流改善や代謝の活性化も期待できます。

 

効果②お顔や頭のむくみを解消してリフトアップされることによる小顔効果

代謝を悪くし、様々な不調を招く原因となる筋膜に溜まったコリや老廃物を緩和させ、新陳代謝を本来の形に導きます。

凝り固まった筋膜をリリースしてあげることによって、皮膚や筋肉を柔らかくし、顔のむくみやたるみ、エラの張りも解消され、小顔効果が期待できます。

 

効果③脱毛の予防

毛根に付着している筋肉「立毛筋」を刺激し、毛根が活性化されることにより、脱毛の予防の効果も期待できます。

 

効果④血流やリンパの流れをよくすることによって眼精疲労も緩和

血流がよくなることによって、眼精疲労や頭のコリ、偏頭痛などの悩みにも効果が期待できます。

 

電気バリブラシの効果⑤肌と毛穴にアプローチする2種類のLEDを搭載

電気バリブラシには2種類のLEDが搭載されているのですが、このLEDにもちゃんとした効果がありまして、、、

 

【赤LED】肌にハリやツヤを与える活性化効果

【青LED】皮脂分泌の抑制や毛穴収斂の鎮静効果

 

という効果が期待できます。

女性だと主に①の髪のボリュームアップや②のお肌のリフトアップ効果が一番気になるポイントだと思いますが、多くの著名人の方がSNSでリフトアップや起床時のむくみ取り、メイク前のお手入れとしてこの電気バリブラシを使用して紹介されているのも納得がいきます。

 

電気バリブラシの使い方

次は使い方です。

ブラシ形状の美容アイテムをどう使うのか?ということですが、先端のピンヘッド以外は柔らかいシリコン素材でできております。

 

なので、押し込んだりして肌や頭皮を傷つけることなくソフトタッチで使用することが可能なんです。

 

このピンヘッドが直接肌に当たるぐらいの力加減で、押し込んだりせずに使用します。

 

 

・側面の電源スイッチをONにすると、10分間の連続作動が開始します

・「刺激周期切替ボタン」で刺激周期の速度を4段階で(遅)→(速)に切り替えます

・「刺激レベル切替ボタン」で出力強度を4段階で(弱)→(強)に切り替えます

 

この電気バリブラシの「刺激周期切替ボタン」「刺激レベル切替ボタン」を組み合わせて、肌が「ピリピリ」と電気刺激を感じる程度で使用します。

(両レベルを下げても強い刺激を感じる場合は、水や化粧水などで肌に水分を与えた状態で使用)

 

メーカーが推奨されている部位ごとの使用方法をご紹介していきます。

 

・電気バリブラシ頭皮への使用方法

・まずは頭頂部からポンっと当てて、ピンヘッドをずらすように移動

 

・生え際から奥に向かうように移動

 

・こめかみあたりからつむじに向かって放射状に集まる感じで移動

 

・後頭部から頭頂部に向かうように移動

 

・首から肩にかけては下に向かって移動

 

・フェイスラインは耳周りに向かって移動

以上を2〜4セット繰り返します。

 

・頭皮やお顔は下から頭頂部に向かうイメージ

・首から肩にかけては下に向かうイメージ

で移動して使用するのが好ましいですね。

 

・電気バリブラシお顔への使用方法

・まずは耳後ろから鎖骨へ下に移動を10回

 

・あご下からフェイスラインを耳後ろまで移動を10回

 

・あごから耳下まで移動を10回

 

・口角から耳前まで移動を10回

 

・小鼻横からこめかみまで移動を10回

 

・額中央→生え際をこめかみまで移動を10回

 

 

・気になるほうれい線や目尻などはゆっくりと時間をかけて止めてあげると効果的

 

・最後の締めは①と同じく耳後ろから鎖骨まで移動を10回

 

・お顔はこめかみに向かってゆっくりと回数をかけて

・額から上は生え際に向かって

※もちろん、反対側も同様にブラシを当てます。

 

 

気になる電気バリブラシの価格は、、、

¥180,000(税抜)

と、少し高額になっております。

 

※メンバーズ割引適用可。

 

コロナ禍で在宅勤務やテレワークの方もまだまだいらっしゃると思いますが、おうち美容の参考にして頂けたら幸いです。

CALONでは受注販売させて頂いております。

ご希望、ご検討されてる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA

OTHER BLOG

PAGE TOP