美容特集

CONTENTS

大人のヘアカラー、美しい髪には艶、潤いがある。

ヘアカラー

 

月刊BOB 2015年11月号別冊「女性のためのケアノート」

月刊BOB 2015年11月号別冊「女性のためのケアノート」

 

ヘアカラー-1

 

『銀座』大人ヘアカラーの施術方法の紹介

施術するモデルのbeforの状態を解説します。

1ヶ月前にカラーをしてます。

毛先は退色し根元が伸びていて毛先に向かって傷んでる状態

傷んではいないように見えますが、毎日のアイロンで髪の手触りは悪くなっています。

明るめのカラーリングで透明感もあり暗くすると沈んでしまう可能性があります。

 

 

 

根元が伸びている状態、

ダメージが少ないが明るめに染めているために退色後に根元から中間が毛先より明るくなっている状態

 

根元が伸びてる

 

綺麗な髪色に染める為には、

 

カラー剤の最大の特徴である、根元のカラー剤と毛先のカラー剤を作りわける。

根元には明るくするためにアルカリカラーを使い、

毛先には、ダメージレス用カラー剤の低アルカリのカラー剤を使用します。

(アルカリのphが、低い薬剤を使用して、髪の毛に対して安心してダメージレスなカラーリングに仕上がります)

 

ティンクルジェルカラー

 

ダメージレスにする為に(オプションになります)

ティンクルジェルをカラー剤に11種類アミノ酸を配合したトリートメントジェルを混ぜます。

 

 

美髪

 

仕上がりと手触り感はしなやかに艶髪になります。

 

①始めに、カロンでは毛髪診断をさせていただきます。

②機械ではなく、手触りや、長年築き上げてきた美容師としての経験から

油分の量や水分量のダメージレベルによる毛髪の損傷具合などを、問診と目測ではかります。

③予測をして傾向を知り薬剤を選定をします。

④髪には、ダメージが進行しないように、根元の薬剤と毛先用の薬剤と作り分けて塗布します。

 

 ホイルワーク

 

全体の明るさを暗くなりすぎないよう仕上げます。

ホイルワークとは部分的に明るくしたり暗くすることでシングカラーでは出来ないカラーリングが可能になります。

白髪染めで暗くなりすぎてしまう場合や立体感や3Dカラーなどのいろいろなカラーのバリエーションを作ることが出来ます。

個性を生かしたオリジナルのカラーリングを表現。

サロンでは、似合わせる方法として使われるテクニックや自然に明るく見えるようにカラーリングをする方法として提案させていただいています。

 

 

痛まないカラーリング

 

根元には、アルカリカラーを使用します。

明るくするためにアルカリと過酸化水素を混ぜたものを塗布します。

基本はメラニンを削らないといけないので髪が傷むカラー剤を使用しますが、毛先の明るくなっている毛髪には

アルカリが低いものや酸性の領域にあるものを使用することで髪は傷まないようにカラーをする事が出来ます。

ほとんどのサロンが根元用の薬を使いそのまま毛先にまで伸ばしカラーをするテクニックをしていますが、

カロンでは、ダメージレスにカラーをする事を、

心掛けているので毛先には毛先用のカラー剤を使用してカラーをさせていただいています。

仕上がり感、ツヤ感、手触り感が違う仕上がりになりダメージレスにカラーをする事がで可能になります。

 

銀座白髪染め

 

カロンでは、白髪染めをする場合に、白髪染め用のカラー剤は使用していません。

ファッションカラー剤でカラーを行います。(白髪もしつかり染まります。)

なぜ使わないのか?仕上がりが黒くなりすぎないからです。

同じ黒でも黒すぎない黒でカラーリングができるからです。

明るい白髪染めも、同じように黒味を感じない白髪染めが可能にできます。

毛先には低アルカリのファッションカラーを使用します。

低アルカリを使うことで綺麗なツヤのある髪としてカラーが仕上がります。

 

 

3Dカラーのカラーリン

ホイルワークは、シングルカラーとは違った表現になります。

時には、明るく見えるようにするため、時には暗くなりすぎないようにするために、ホイルワークをします。

そのほかにも、外国人風のカラーリングや、デザイン性を感じるカラーリングをしたい方、

自然に明るく見せたい方にオススメのテクニックです。

カラーリング失敗しないコツです。

放置時間について、ファッションカラーは20分起きます。

白髪染めの場合は30分起きます。

カラーとは、酸化重合剤で色が発色するようにできています。

完全酸化を促すことで、色が綺麗に発色しやすく退色しにくくなります。

カロンでは、完全発色させながらカラーをするようにカラーリングをしています。

 

髪を乾かします。

 

乾かす時も注意しとくと良いことがあります。

まず、根本を中心で乾かします、次に中間毛先と乾かします。

ドライヤーをあてすぎてオーバードライにならないようにすることと、

中間から毛先には、オイルなどをつけて保護をしながら乾かすとより綺麗になります。

ドライ用のローションなどを使うの効果的です。

 

 

綺麗な色持ちがいいカラーリング

 

髪の美しさは、ツヤで表現されます。天使の輪が感じるように髪を美しく染め上げます。

パサつかないカラーリングは、トリートメント方法

 

①カラー剤を根本用と毛先用と使い分けること。

②毛先にカラーをする場合にトリートメント効果のある処理剤を混ぜること。

③カラー後には、水素トリートメントで活性酸素を除去すること。

④キューティクルなどを整えるトリートメントをすること。

⑤乾かす前に、オイルなどを使いながら乾かすこと。

 

後ろ髪美人

 

 

 

後ろ姿もツヤのあるカラーリング仕上がっています。

ハイライトを入れたことで毛先まで沈なく見えます。

綺麗な髪色のカラーリング

 

 

ツヤを感じるカラーリンに仕上がり、ハイライトの部分が立体感や柔らかさを表現しています。

 

カット+大人のグレイカラー2.0(シャンプーブロー込)¥16,000ご予約はこちら

【大人のプレミアムコース】カット+ティンクルジェルトリートメントカラー¥18,000

 

 

 

『髪のパサつき』『毛先のギシギシ』『髪の艶が消えた』『からまる髪』『髪の黒み』『髪が重く動かない』

 

そんな時は、髪のカラーリングの方法を、変えてみては。。。。。

 

サロンのカラーリング方法には、いろいろの方法が有ります。

アルカリカラーしか使わないサロン

白髪染めは、白髪染めのカラーでカラーをするサロン

 

カロンは、お客様の髪のことを、考えてより優しい薬剤を選択しています。

『根元用のカラー剤』『毛先用のカラー剤』を使い分けることで『ノーストレスなカラーリング』

 

髪が、さらっと艶髪をキープ

 

 

 

白髪が、生えてきた悩みを、白髪染めで染めるのも気になる。

 

黒くなりすぎるのも気になる

 

出来たら、透明感、艶感もそもままサラサラ体験したい

 

髪がどうしてもまとまりづらくバサバサに、白髪染めのSOSは

白髪が無かった時に使用していたカラー剤と、髪のダメージを、整える

艶を、呼び戻しモイスチャー効果を感じる仕上がりに

 

『軽い仕上がりと艶を感じる仕上がり』

 

ファッションカラーで、白髪染めをします。

グレーカラー2.0のテクニックを使用してカラーリング、どこまでも広がっていく髪の艶感

髪のゴワツキもなく髪に馴染みもよく手触り洗い髪も柔らかく

そして、サラツヤの手触り

 

カラーを、白髪染めを繰り返しても怖く無いカラーリングテクニック

明るさも色味も自由自在にカラーリング

是非、あなたの髪でもこのカラーリングを体験してみませんか?

 

あらゆる髪質に、対応できるカラー剤とカラーリングテクニックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP