FOLLOW US Instagram Youtube

ビューティーアンドケア
カロン 銀座

Duplex Ginza Tower5F

TEL: 03-6278-8584

オーガニックハーブヘア
カロン

Ginza Apollo Bldg.2F

TEL: 03-6278-8450

FOLLOW US Instagram Youtube
2024’RECRUIT NEWS
JURNAL.
TREATMENT
Scroll

水素トリートメントプラス

H2 トリートメント プラスは、髪・頭皮に直接塗布するセラムで効果的に活性酸素にアプローチできるため、

パーマ・カラーリン グ後のヘアケアに適しています。
通常のトリートメントとの併用も可能なため、メニューの組み合わせも可能。
いつものヘアケアに「プラ スワン」としておすすめいただけます。

こんな方におすすめ
・ボリュームがつけずらい ・ハリがなくなった ・薄毛が気になる ・白髪が気になる 
・ダメージが気になる ・頭皮がかたい

水素はカラダ中の活性酸素を除去し健やかな状態へ導く力があります。

パーマ・カラーリングの際には大量の活性酸素が発生するため、放っておくとヘアダメージや白髪の原因に。

水素トリートメントは水素水や水素サプリメントとは違い、

髪・頭皮に直接水素を送り込み集中的にダメージを補修することができる新発想の水素トリートメントです。
 

業界最高峰970,000ppm

同じ水素でも水素濃度によって得られる効果は大きく異なります。
水素トリートメントプラスは、業界でも最高峰の「970,000ppm」の水素を発生させます。
これは、一般的な500ml水素水の約97万本分相当になります。
また、自社調べではなく第三者機関の研究所で水素発生の証明書を発行しているので、安心してご使用できます。
 

髪には自己修復機能がありません

ヘアカラー・パーマ、長時間の太陽光などで髪の構造は弱くなり、内部の栄養が流れ出やすくなります。
こうして髪内部に空洞が多くなると、ツヤが低下、色が白っぽく褪せて見えるようになります。
髪には自己修復機能がないため、一度傷めると自然に回復しません。
だからこそ、髪のコンディションを知り傷みを進行させないお手入れが大切です。

ヘアダメージと活性酸素との関係

パーマは還元剤を用いて髪の内部の構造を一度切り離し、二剤による酸化作用で形をキープする際に活性酸素が発生します。
カラーリングでは一剤(色)と二剤(酸化剤)を混合することで一剤の色を発色させる際に活性酸素が発生します。
これらの活性酸素に、トリートメントではアプローチできません。

ケミカル施術で発生する活性酸素にアプローチする水素

水素は「健康・美容」という分野で注目を浴びていますが、水素トリートメント
「水素トリートメントプラス」は、そのパワーをヘアケアに使うことができます。
日常生活、カラーリング、パーマで発生する活性酸素へ積極的にアプローチすることで、健康な髪・健康な地肌づくりをサポートします。
水素関連商品

サプリメント

特殊な技術で水素をカプセル内に内包し、飲みこむことで体内に水素を発生させます。

水によって水素が放出されるため体に負担がなく安心です。

水をたくさん飲むのが苦手な方にも飲みやすく好評いただいております。

また、現代人に不足気味なビタミンDも配合(※)

※1カプセルに8.5μℊのビタミンDを配合。

こんな方におすすめ
・年齢が気になる ・目覚めがよくない ・体重が気になる ・冷え性、肩こり、便秘 
・肌の乾燥が気になる ・シワが気になる

ビタミンDとは

ビタミンDは健康な骨、筋肉、歯のために働き大切な栄養素です。

また、体内にウイルスが侵入してきた際に不要な免疫反応に抵抗し、必要な免疫機能を促す役割を果たしています。

このため、インフルエンザ、風邪や肺炎などの感染症への効果も期待されています。

不足すると、年齢を問わず、骨や筋肉の健全な形成などに支障をきたしてしまうため、注意が必要です。

ご使用方法

1日2カプセルを目安にお水と一緒に摂取してください。カプセルが喉につまらないように、ご高齢者、お子様の摂取の際はお気をつけください。
開封後は、空気中の水分と反応し、水素が徐々に放出されますので、封はしっかりと閉め、お早めにお召し上がりください。

水素オイル

繰り返すヘアカラーや日々の紫外線で「活性酸素」を発生して老化髪になることを知っていますか?
水素は、老化髪の原因ともいわれる活性酸素を無害な水に変えてくれる性質があります。
REGEN H2 オイルは、容器内に沈殿する高発生水素パウダーが濡れ髪の水分と反応することで水素が発生し、

頭皮や髪の内部へ浸透。髪の毛をしなやかにして、ツヤを与えます。

※第三者機関にて水素発生量を検査(970,000ppm)

こんな方におすすめ
・乾燥が気になる ・カラーをしている ・髪に老いを感じる ・潤いを感じなくなった 
・ハリがなくなった ・髪の絡まりが気になる

ヘアカラー・パーマ、長時間の太陽光などで髪の構造は弱くなり、内部の栄養が流れ出やすくなります。

こうして髪内部に空洞が多くなると、ツヤが低下、色が白っぽく褪せて見えるようになります。

髪には自己修復機能がないため、一度傷めると自然に回復しません。

だからこそ、髪のコンディションを知り傷みを進行させないお手入れが大切です。

プレシャスジャスミンの穏やかな香り

香りと色彩を浴びたインドの花市場で、朝摘みされた朝霧を含んだみずみずしいピュアな白いつぼみをイメージ。

ストレスを抱えた心を解きほぐし、心身のバランスを整えてくれる香りです。

ジャスミンの花言葉にもある「柔和」な気持ちに導いてくれる愛らしさ溢れるオイルへと仕上げました。


全身に使えるマルチ美容オイル

水素オイルは、ヘアだけではなく、フェイス、ボディ、ハンドなど、全身に使用できるマルチ美容オイルです。


ご使用方法

(for hair)髪の毛を乾かす前に本品をよく振ってから適量を毛先中心に揉みこみます。その後、ドライヤーを近づけすぎずに乾かします。
※毛先のダメージが気になる方は乾いた髪にも、少量を馴染ませてください。

マイナスからゼロへ。
ゼロからプラスへ。

水素が持ち得る抗酸化力は、日々の紫外線や生活習慣、加齢に伴う老化などのマイナス要因を一度ゼロにリセットする効果があります。
土台を整えたうえで、他の成分を与えることでゼロからプラスへと導くことが水素トリートメントに込められたコンセプトです。

Features 1.
プロフェッショナルに向けた新時代のケアブランド

数多くのケア商品が誕生いたしますが、弊社が掲げるケア商品は従来のものとは異なり、細胞自体へのケアをおこなう商品です。
根本的なケアを施すため、さまざまなプロの知見を織り交ぜながら考え抜き、たどり着いた”答え”です。
その答えとして、私たちの商品には、不必要な活性酸素を除去できる水素を使用し、未来へのケアを目指しております。

Features 2.
効率の良い抗酸化パワーを持つ「水素」

活性酸素は私たちのカラダを守ってくれますが、過剰に増えすぎると場合によっては「老化を早める」

という説もあり活性酸素のコントロールが若々しさのカギであることが分かってきています。
活性酸素を退治してくれる「抗酸化パワー」を持つ物質は、ポリフェノール・ビタミン・カテキン・フラボノイド

などが代表的ですが、活性酸素にアプローチするにはこれらを大量に摂る必要があり、現実的ではありません。
そこで、最近では最も小さな元素であり効率の良い抗酸化パワーを持つ「水素」が注目を集めています。

水素は悪玉活性酸素のみに反応し、無害な水へ変えてくれます。

老化の原因は細胞の酸化

遺伝子レベルでは、人間は90~115歳位まで元気に生きられるようプログラムされているといわれています。

しかし、多くは40歳前後から老化が始まり、60歳前後で何らかの病気が発症し、死を迎えます。
これは体の細胞が酸化し、衰えてしまうからです。

ターンオーバーが加齢とともに遅れてくるのも、細胞の酸化が原因と言われています。

活性酸素が発生する理由

呼吸をすることで酸素を取り入れなければ人は生きていけません。呼吸により取り込まれる酸素のうち

約2%は活性酸素であると言われています。

活性酸素が発生する理由は、エネルギーの生成にカギがあります。細胞の中にある「ミトコンドリア」は、

呼吸(酸素)・食事などから取り入れた「糖」を元にエネルギーを生成することで、私たちは活動できます。

このエネルギーを生成される際に副産物としてつくられるのが“活性酸素”です。

つまり、人が活動する限り活性酸素は発生し続けるのです。

活性酸素の種類

活性酸素は、体に良い働きをする「善玉活性酸素」、体に悪い働きをする「悪玉活性酸素」の2種類。

「善玉活性酸素」はウイルスや細菌を退治、血管をつくる拡張するなど、身体に必要な働きします。

一方、「悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)」は、細胞・DNA・ミトコンドリアなどを傷つけてしまいます。

この傷つけられた細胞たちは、修復をしようとしますが、活性酸素が大量に発生してしまったり、

体力の低下により修復が間に合わなくなると「老化」という形で体に表れると言われています。

善玉活性酸素:ウイルスや細菌を退治、血管をつくる拡張するなど、身体に必要な働きをする。

悪玉活性酸素:細胞・DNA・ミトコンドリアなどを傷つける。

悪玉活性酸素の発生原因

悪玉活性酸素の発生する原因には紫外線・ストレス・たばこ・激しい運動・食品添加物・化学物質・アルコール・

睡眠不足・排気ガスと関係があると言われています。

水素は悪玉活性酸素を退治します

体を活性酸素から守るには「抗酸化」が有効です。「抗酸化作用」を持つ代表的な物質は「ビタミンC」ですが、

十分な効果を発揮するには大量摂取しなければならず現実的ではありません。今日では「水素」

が最も効率の良い抗酸化物質と言われています。その理由は「悪玉活性酸素のみに効果を発揮する」からです。

体に入った水素は悪玉活性酸素と結びつき、無害な水として体外へ排出させます。また水素は最も小さい元素なので、

異物を受け付けない部位でも入ることができます。

 

 

OTHER JURNAL.

前のページへ戻る