ブログ

BLOG

花粉症の人はカラーも染みやすい!?
|ヘアカラー|カロン銀座
春になると花粉のせいでアレルギー症状が出てしまう方も多くいらっしゃいます。
 
銀座カロンカラーリング明るい白髪染め自然な黒髪髪質改善
 
花粉症になってしまうと肌が過敏になってしまい、カラーなどの薬剤もしみやすくなってしまうこともあります。
 
 
 
普段はしみないのに今日はしみるって時も…
 
 
花粉だけではなく睡眠不足や体の不調があるとしみやすくなっています。
 
 
頭皮にしみないようにするには負担を減らすことも大事です
 
 
頭皮への負担を減らすためにカロンで気をつけていますのはしみないようにカラーを塗ること。
 
 
 
薬剤などは他サロン様とほとんど変わりません。
 
 
 
しかし、カラーがしみにくいというご意見もいただいております。
 
 
 
その理由としては、カラーを塗らせていただく際のハケの使い方も重要です。
 
 
 
頭皮への刺激を減らす為、ハケは立てず寝かして薬を塗らせて頂いております。
 
 
 
そうすることで頭皮への負担を減らすこともでき、綺麗に均等に薬を塗布する事ができます。
 
 
 
また、ハケを上手く使うと頭皮につけずに塗る事も可能となります。
 
 
 
 
根元は少し空いてしまいますが、頭皮への負担をゼロにする事も可能となります。
 
 
 
 
カラーがしみやすい方にはアフターケアも重要です。
 
 
残留物をしっかり除去する事で頭皮への負担を減らす事もできます。
 
 
 
  • 炭酸泉による薬剤除去
  • 水素トリートメントによる活性酸素の除去
  • コタアイケアシャンプーによるローズエキスやアミノ酸界面活性剤で頭皮の保護
 
 
 
カラーリングをする際は、安心安全で髪も頭皮も傷めないのが重要です。
 
 
 
髪の毛だけでなく、頭皮の事も考えカラーリングさせていただいております。

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP