ブログ

BLOG

コラーゲンで薄毛が予防できる?
|スパ|山村 伸一
コラーゲンのイメージで思いつくのが、
 
 

『お肌がぷるぷるになる』イメージだと思います。



みなさんはコラーゲンとは何かご存知でしょうか?



コラーゲンとは体に必要不可欠なタンパク質であり、
 
 
 
身体全体のタンパク質の約30%を締めます。
 
 

肌にいいのはもちろんなのですが、
 
 
 
筋肉、骨、関節、血管など身体を支える上で大切な成分です。
 
 
 

そのコラーゲンが薄毛抜け毛にも効果があることをご存知でしょうか?
 
 
髪の毛を作る細胞は、
 
 
 
毛包幹細胞といいこの細胞は毛穴の中でコラーゲンに守られています。
 
 
 

毛包幹細胞は髪の毛を作る時に酵素を発生させます。
 
 

この酵素はコラーゲンを分解させてしまいます。
 
 

コラーゲンに守られなくなった髪の毛は、
 
 
 
抜け落ちてしまい、
 
 
 
薄毛などに繋がってしまうのです(>_<)
 
 

コラーゲンは年齢と共に減少するというイメージもある方が多いと思いますが、
 
 
 
コラーゲンが年齢と共に減少するのではなく、
 
 
 
産まれたての赤ちゃんがバケツいっぱいにコラーゲンを持っているとすると、
 
 
 
年齢を重ねたおばあちゃんも持っているコラーゲンのバケツの量は同じで、
 
 
 
コラーゲンを形成する工場の生産量が減少し、
 
 
 
固くなったコラーゲンが蓄積されていきます。



コラーゲンが減少したと感じる方が多いのは、
 
 
 
コラーゲンが固くなって吸収しずらくなっているのです。



では、そのコラーゲンを守る、増やすにはどこようなことをすればよいのでしょうか。




毛包幹細胞がコラーゲンを作るために必要なビタミンCを摂取することが大切です!




なるべくお食事でビタミンCを摂取することをオススメのしますが、
 
 
難しい人はサプリメントを使うことも大丈夫です!
 
 
 
薄毛、抜け毛で悩んでいる方は、ぜひ参考にしていただけたらなと思います。


 
ヘッドスパだけでもCALONへご来店いただいても全然大丈夫です☆
 

お待ちしております♪
 

 

山村 伸一

スパニスト
山村 伸一
SHINICHI YAMAMURA
PAGE TOP