ブログ

BLOG

市販の白髪染めをした髪に縮毛矯正をかけたら傷みますか?
|髪質改善|松田 力丸

 

 

こんにちは!

 

CALON銀座 松田力丸です!

 

 

白髪染めを繰り返しカラーリングした髪の毛に、

縮毛矯正をかけたら傷んでしまいますよね?

 

 

こういったお悩みをお客様から頂きました。

 

 

 

 

 

 

【繰り返した白髪染めに縮毛矯正をかけたら傷んでしまいますか?】

 

 

 

白髪染めにはアルカリ性の成分が含まれており、

キューティクルを剥がして薬剤を髪の毛の中に色を入れていく働きがございます。

 

 

 

 

 

白髪染めに含まれるアルカリ剤でキューティクルが剥がれてしまうことで、

通常のカラー剤よりも酷く傷んでしまう恐れもあります。

 

 

 

 

 

市販の白髪染めでは商品の設計上、

どうしても万人受けすることが優先されてしまい髪質の状態に左右されず、

染まりやすい方染まりにくい方問わずしっかり染めることを目的として作られ、

かなり強めの薬剤で髪を染めることになります。

 

 

 

 

アルカリの強い白髪染めに縮毛矯正をかけてしまうと、

縮毛矯正でもアルカリ剤を使用しているため髪の毛への負担がかかりすぎてしまう事で、

酷くダメージしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

【髪の毛への負担を極力抑える酸性縮毛矯正】

 

 

 

 

 

カラーリングや白髪染めを繰り返したおお客様で

うねりや広がりが気になり縮毛矯正をかけたくても、

 

 

 

 

 

・酷く傷んでしまうこと

 

 

・過去のトラウマ

 

 

・仕上がりの不自然さ

 

 

 

 

 

でかけたくてもかけられない方も多くお悩みを頂きます。

 

このようなお悩みを持たれている方に、

当店で大好評いただいております

 

「酸性縮毛矯正」

 

をご紹介させて頂いております!

 

 

 

 

 

 

Before↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

酸性縮毛矯正は、

髪の毛に負担のかかるアルカリ剤を使用せず「酸性」の薬剤で

還元させます。

 

 

 

 

 

 

酸性の薬剤で還元させた髪の毛は、

薬剤を流す際にキトサンを髪の毛に付着させ

キトフィルマーを形成させて保護していきます。

 

 

 

 

 

タオルドライ後に、

オイルスプレーを全体に吹きかけシロキサン結合を作り

髪の毛が熱によって過剰にダメージさせないようコーティングさせると

 

 

 

After↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりにツヤと自然な丸みが生まれ、

毛先の繰り返し白髪染めでカラーされたダメージ部分も改善されました!

 

 

縮毛矯正で髪の毛の酷く傷んでしまった、

トラウマがある方は縮毛矯正用の質感矯正トーリートメントもご用意いたしておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお悩みのお役に立たせて頂けるよう、

技術に磨きをかけて参ります!

 

 

御来店、心よりお待ち申し上げます。

 

 

CALON銀座  松田力丸

 

 

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATHUDA
PAGE TOP