ブログ

BLOG

赤みを抑えた透明感のあるカラーをするには??
|ヘアカラー|鈴木 春樹

皆さんこんばんは!

 



CALON銀座アシスタントの鈴木です!

 

 

 

 

 

カラーをして何日かすると、赤みが出てきてしまうのが気になる、、、

 

 

 

 

 

という話を何度かお聞きします。

 

 

 

染めたては綺麗なのに、どうして色が抜けてくると赤みが出るの??

 


カラーの褪色で赤みが出てしまう原因として考えられるのは、、、

 

・地毛の赤みが元々強い。

 

・過去に赤みの強いカラーリングをしている。

 

等が考えられます。

 

 

日本人の髪は、元々赤みのメラニンが多く含まれているため、暖色系(赤っぽい)が出やすくなります。

 

 


では、どうすれば赤みを抑えたカラーが出来ますか??

 

 

1、ブリーチを使ってメラニンを削り、赤みの少ないベースを作り出す。

 

2、アルカリが強いカラー剤を使いながらアッシュやマットの寒色系を混ぜて赤みを抑える。

 

1の方法は、全体的に明るく透明感のあるカラーをしたい方や、ハイライトで部分的に明るいベースを作るときに行います。

 

2の方法も、1より薬剤のパワーは落ちますが、赤みを抑える方法としてお勧めです。

 

髪質やダメージに合わせて薬剤を選ぶのも綺麗な髪を保ちながらカラーを楽しむ方法の一つです✴

 

 

銀座でカラーリング&ヘアケアに特化した美容室

Beauty and Care CALON
予約は電話で、HPからなら24時間受け付けております。
 
 
TEL:0362788584
 
営業時間
火木金11:00~21:00
水10:00~20:00
土11:00~20:00
日10:00~19:00
月曜定休日
スタイリストデビューに向けて、現在トレーニングを積んでおります!
モデルさん大募集です!全力投球で皆様の髪の毛を綺麗にカラーさせていただきます!
よろしくお願いいたします!
明るさや、色のニュアンスもお気軽にご相談ください✨
受付時間
水、土曜日20:00〜
木、金曜日20:30〜受け付けております。
(月、火曜日定休日ですが、ご希望がございましたらご相談ください♪)
カラーのご相談はコメント、またはLINEID→1452autbにお願いいたします!
ご連絡お待ちしております!
 
 
 
 

鈴木 春樹

スパニスト兼アシスタント
鈴木 春樹
HARUKI SUZUKI
PAGE TOP