ブログ

BLOG

頭皮かぶれなどを軽減するサロンカラーで自分らしく
|白髪染め|松田 力丸
 
こんにちは!
 
 
CALON銀座 松田力丸です!
 
 
 
 
 
 
繰り返し白髪染めをしてきてその薬剤で突然アレルギー症状やかぶれを起こすケースが少なくありません。
 
 
 
 
 
 
 
髪染めには、
ジアミン・アルカリ剤・過酸化水素の3つの成分の刺激が強めなので、
アレルギーや地肌荒れを起こす場合もございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
【地肌に付けない技術でカラーリングを楽しむ】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地肌荒れを起こしてしまった方やかぶれてしまった方には、
刺激を最小限に抑える「ゼロテク」技術でカラーリングをさせて頂いております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハケでギリギリまで塗布すると、
どうしても5mm〜1cm空いてしまい白髪をしっかり染めることができず頭皮に付いてしまう恐れもございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
白髪もしっかり染めるため、
頭皮に付けないためにもコームを使用し頭皮ギリギリから塗布を行うことで最小限に刺激を抑えていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
根元と毛先でカラー剤も塗り分け、
繰り返し白髪染めをされた髪の毛も髪質がしなやかになり、自然な色と髪型をお楽しみ頂けます!
 
 
 
 
 
 
 
【頭皮の乾燥、過酸化水素の残留のお悩みも解消】
 
 
 
 
 
 
 
他にも、
頭皮が敏感な方には無添加仕立てのプロトンイオン水といった頭皮用の化粧水で頭皮を保護し潤いを与えて後にカラーリングを行うことで、
頭皮の乾燥を防ぎカラー剤による刺激を軽減させます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カラー剤の残留による刺激は、
大好評をいただいております「水素トリートメント」で過酸化水素による活性酸素の発生を止め残留物を除去させるヘアケアをオススメさせて頂いております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カラーリングやパーマなどの1剤と2剤の混合により大量の「活性酸素」が発生します。
 
 
 
 
 
 
 
2剤は過酸化水素を使用しているため、
残留した過酸化水素により活性酸素が発生し続ける可能性があり、
髪や頭皮で発生し続けるとダメージの原因となり保湿してくれるタンパク質が破壊され頭皮の水分量が減少し乾燥してかぶれや荒れに繋がってしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
これらのリスクから髪の毛だけでなく頭皮を守るためにも過酸化水素の除去がすることも大切です!
 
 
 
 
 
お客様が負担なくよりヘアカラーを楽しんで頂けるため、スタッフ一同日々勉強させて頂いております。
 
 
荒れやかぶれなどでカラー剤が染みてしまう場合はお気軽にお申し付け下さいませ!
 
 
 
 
 
 
皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げます。
 
 
 
CALON銀座 松田力丸

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP