ブログ

BLOG

白髪ぼかしとファッションカラーでしっかり白髪染めだとどちらが良いですか??
|ヘアカラー|カロン銀座

「白髪ぼかし」

 

最近、よく聞くけど、これって何??

 

「白髪染め」と、何が違うの??

 

と、疑問に思ったことはございませんか?

 

 

「白髪ぼかし」

とは、白髪はちゃんと染まりきらないけど、ごまかす。

全体の明るさの印象は保てますが、白髪が白く残ったままの状態のことが多いです。

ぱっと見は、明るさに馴染んでわかりませんが、メイクしていく時に、自分がいつも気になってしまいませんか??

「やだけどしょうがない。暗く、黒くなるよりはマシかも。」

と、もやもやしていませんか??私だったら、もやもやしちゃいます。

 

「白髪がない頃ように、普通に、綺麗なベージュや、ブラウンに染めてほしい」

って、思います!

 

しかし、現在、美容室でこのようなお悩みを相談しても、

「白髪をしっかり染めるなら、黒っぽくなってしまうよ。」

「なるべく明るくするけど、限界があるよ。」

などと、回答をいただくことが多いのではないでしょうか?

これは、そういう教育を受けているので仕方ないのです。

 

 

でも、諦めないでください!!ファッションカラーを4色ほどブレンドし、白髪がなかった頃のように染められる方法があるんです。

4色ブレンドクリアカラー(美ST8号掲載)

私たちのお店では、代表の西海が濁った色が嫌い!!自分の出したい色が出ないのが嫌!!と、オモツ

 

美STさんに取材をしていただいた時から、

【グレイカラー2.0】理論なら、白髪がなかった頃に、色のニュアンスを楽しんでいたヘアカラーをしていけます。

なおかつ、白髪も染まります。

黒髪と白髪。

白と黒の最もコントラストが強い状態を、透明感で緩和します。

そして、なりたい印象に対して必要な要素(赤みを抑える、赤みを加える、など)白髪を染めるための黒っぽいこげ茶。または、ナチュラルなブラック。最後に、楽しみたい色のニュアンス。

 

を4色クリアブレンドすることによって、全体を綺麗に白髪がない人がヘアカラーしてるように仕上がります!

 

是非、お気軽にご相談ください!

銀座CALON

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP