ブログ

BLOG

ブリーチオンカラーセミナーin 大阪
|西海塾|西海 洋

ブリーチオンカラーセミナー in 大阪

先日、ブリーチのセミナーをしてきました。

動画配信はこちら

 

 

ブリーチに、そんなにテクニックがあるのか?

 

ないのか?

 

そんな疑問がある技術でした。

 

今回も、カラーの塗布の選択や方法だったりするのかな?

と考えていました。

 

しかし、

 

色々な方法が

 

存在しました。

よく考えて見れば、普通のカラーリングとは色々教えてくれる人は、

沢山いると思います。

あれやこれや、

 

それこそメーカさんや業界紙も先輩もノウハウを教えてくれます。

 

しかし、

 

ブリーチに関しては、

塗布のみであまりノウハウは、教えてくれる人はほとんどいない

 

誰も、知らない

 

ただ、経験で覚えることしか方法が、無いということが、

 

事実

 

ブリーチの感覚はみんなそれぞれに異なることは当たり前だということ

 

そうなると、

 

出した色に対してのブリーチの使い方や方法まで異なるのは当たり前のことでした。


 

細かくいうと、ブリーチでどこまでのメラニンを抜くかというとこまで

 

異なりました。

 

あまり、抜かないようにしてカラーで抑えることや、

 

ギリギリまでメラニンを壊しギリギリのところで、抑えることなど

多種多様でした。


 

 

ホイルで、抜ききる技術

動画配信はこちら

考えもしなかったが、確かにホイルを綺麗に細かくワークをすると

綺麗に馴染むようになるような

 

そして、終了後には確かに綺麗に馴染んでいました。

素晴らしい方法です。

仕上がりがこちら


ピンクヘアーをどうやって?

ピンクすぎるだろ?何をするのか?

変わることできるのか?色は抜けるのか?

結果こちら、ドーン   ブルーヴァイオレット!

素晴らしい、そしてオシャレです。

世界観を、感じます。

 

動画配信はこちら


そして、熊谷のブリーチアメイジング職人が、

この金髪ヘアーを

アメイジング・アメイジング・アメイジング

 

アメイジングです。

アニメーションカラーだそうです。塗りムラかと思いきや、一枚一枚塗り分けて

部分部分で、染料を使い分けて、ストローで光を放つテクニック

宇宙の謎を、髪の色で表現

 

僕の縦のカラーリングとは、違う横のカラーリング

なるほど、同じ位置での重なりのデザインですね。

今度、真似してみましょう!!

動画配信はこちら


 

秋葉原のオタクキング

メラニンキラーの騎士の黒髪からのワンチャンブリーチで、ホワイトヘアー

白くするなら、ワンチャン、追いブリ、モリモリブリーチ

 

ムラシャンの塗布だそうです。

ムラシャンを、刷毛で塗るなんて見たこと無いし考えたことも無いでも、確かに

その方が、効果的になる気がする。

普通に、ムラシャンをすると、根元は、意外と黄色味が残ってしまいがち

やりすぎると、毛先のみ白くなりすぎる根元オレンジに見える

これよくある失敗パターン、根元のみ刷毛で塗り色が入った時点で毛先に馴染ませれば

狙ったようにムラシャンを使える。

これこれ!

ムラシャン塗布。実は、グラムを測って使っていました。


デニムカラーを披露していました。

これまた、ビフョーの状態からのアメージング

デニムカラーが、凄い

ケアーのこだわりも凄い

これは、動画でしか伝わりません。

ぜひ、動画を見てください。

動画配信はこちら

ブリーチを、二回もしたのにこのケアーによる艶滑らかさ

 

やばいね。

うますぎる。

 


ブリーチゼロテクのキング

なんと、ゼロテクを披露してくれてます。

コームの違いや使い方、テクニックまでそして

 

レインボウカラー

ドーン

 

1回目で見たかったこれ、マジで1ミリでやってるらしい

その前に、このブリーチコームで、ワンチャンってほんと神技

動画配信はこちら

/upload/ckfinder/files/salon/1/9261034688269.mp4

/upload/ckfinder/files/salon/1/9261122098367.mp4

/upload/ckfinder/files/salon/1/IMG_0416.mp4

動画配信はこちら

 

必見です。

長いですが、本当に新しい内容です。

 

明後日は、東京ステージになります。

 

楽しみです。

西海 洋

代表・カラースペシャリスト
西海 洋
HIROSHI NISHIGAI
PAGE TOP