ブログ

BLOG

すぐ生えてくる「白髪」対策
|白髪染め|松田 力丸
 
 
こんにちは!
 
 
CALON銀座 松田力丸です!
 
 
 
 
 
 
 
 
【エイジングを遅らせる努力は白髪防止にも有効】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毛髪の黒い色素はメラニンで、
毛根にはメラニンを作って毛母細胞に受け渡すメラノサイトがあります。
 
 
 
 
 
 
メラノサイトが働きを停止した状態が白髪です。
 
 
 
 
 
 
 
 
白髪が老化現象の一つであることから、
加齢を遅らせるためのケアは白髪防止にも有効であり、
 
 
 
 
 
 
○抗酸化食材を多くとる
 
 
 
 
 
○ブラッシングやマッサージで血行を促す
 
 
 
 
 
○睡眠をきちんととる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
などを心掛けることが大切です!
 
 
 
 
 
 
 
 
【白髪に悩むグラン世代のリアルなカラー事情】
 
 
 
 
 
 
グレーカラーを繰り返す人程、
髪や頭皮に深刻なダメージを抱えています。
 
 
 
 
 
 
 
美しく見せるための白髪染めが髪のツヤ感やしなやかさを奪い、
美しさからかけ離れていく結果に…
 
 
 
 
 
 
白髪をカバーするためのカラーリングを継続していく中で、
 
 
 
 
 
・髪のゴワつきを感じる
 
 
 
 
・髪がやせてハリ・コシがなくなってきた
 
 
 
 
 
・抜け毛が増えて髪のボリュームが激減
 
 
 
 
 
・カラー剤が頭皮に染みてかゆみが出る
 
 
 
 
 
 
などのお悩みを多くお聞きします。
 
 
 
 
 
これらは全て薬剤による髪の毛への負担がもたらしていることが一因としてございます。
 
 
 
 
 
 
 
一般的にグレーカラーと呼ばれるいわゆる白髪染めをカラーリングの際に使用しているのが実情です。
グレーカラーには白髪がしっかり染まるよう黒い色素の含有量が多く強アルカリ性の薬剤で、
髪の毛にダメージを与えゴワつきや切れ毛を与えてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
当店では、
アルカリ性分の高いグレーカラーではなくファッションカラーで白髪を染め明るさ・色味をコントロールしダメージせずツヤのある仕上がりへと改善させていただくことに全力を注いでおります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ファッションカラーで染める白髪染め】
 
ファッションカラーとは、
おしゃれ染めのことをいいダークトーンで濁りやすいグレーカラーと相反して明度や彩度をある程度自由に楽しめることのできるカラーリング方法です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生えてきた白髪だけ染毛力の高いカラー剤で根元を染め、毛先にはトリートメント効果のある彩度の高いカラー剤で染めることで、
艶やかでしっとりとした仕上がりがかないます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グレーカラーよりも染毛力が弱いので、
色味が抜けやすいデメリットはございますがその分髪や頭皮へのダメージを抑えられ定期的にカラーを繰り返すごとに、
髪の毛のツヤ感が増していきます!
 
 
 
 
 
 
頭皮が染みてしまう方には、
 
 
 
 
 
 
「ゼロテク塗布」
 
 
 
 
 
 
 
といった頭皮に薬剤を付けないギリギリのところで塗布をする技術で、
頭皮への負担を軽減させて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい!
 
 
 
 
 
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
 
 
 
 
CALON銀座 松田力丸

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP