ブログ

BLOG

明るく染めると白髪染は染まらない!は間違いです。
|ヘアカラー|

こんにちは

Beauty&care CALON

スタイリストの産田です。

 

白髪を染めたいけど、黒っぽくて、あまり色も選べない。

と思ってる方は多いと思います。

また、明るくしたいと、美容師に相談したら、

【白髪は明るいと染まらないのでボカした感じで如何でしょうか】と言う声が返ってくる

 

こんな経験やお悩みはございませんか?

 

CALONなら明るい白髪染めも出来ます。

もちろん白髪はしっかり染めて

そして白髪染めの薬剤を使わないので

、好きな色や流行りの色にチャレンジすることが出来ます。

 

CALONで白髪染め薬剤を使わないのは、

白髪染め薬剤の方がファッションカラーよりアルカリが強く、髪へのダメージが強いからです。

一般的な美容室では、ファッションカラーで白髪は染めません、

もしファッションカラーで染める所があっても、

先程の【白髪は明るいと染まらないのでボカした感じで如何でしょうか】

と言う答えがかえってくるのです。

 

ホームカラーも今は簡単に出来るようになってますし、

何処でも手に入れられるようになって来ましたが

便利な反面サロンの白髪染めより

はるかに強いアルカリの薬剤になってますので、

取扱いには注意が必要です。

余りおススメは出来ません。

 

サロンの白髪染めの薬剤もホームカラーの白髪染めの薬剤もどちらも、

黒をベースに作られています。

使い続けることで髪の毛に黒くくすんだ色が出てきて、

なかなかその色がぬけなくなります。

やはり強い薬剤を使い続ける事で髪もバサバサになってタンパク変性を起こしたような状態になります。

 

その理由でCALONでは白髪染め剤を使わないんです。

 

CALONだからこそファッションカラ-で白髪を染めることができます。

CALONの白髪染め【グレーカラー2・0】で染めます。

 

【グレーカラー2・0】は

一人一人に合わせたカラー剤を作ります。

1つのカップには大体4種類くらいのカラーをブレンドしています。

2~3カップ使って染めます。

多いときには4カップ使う時もあります。

 

なりたい雰囲気に合わせて出来る白髪染めです。

 

どんな雰囲気がお好みでしょうか?

ウオーム系シェードで

フェースラインに顔色の好さと、快活な感じを演出するピンクブラウンやピンクベージュがお好みですか?

 

もしくは、その対極にあるクール系のシェードの

グレージュやブルージュがお好みですか?

CALONの【グレーカラー2・0】なら

なりたい色でグレーカラーを演出します。

CALONなら白髪染めは自在です。

白髪染めやスタイリングでお悩みの方がいらっしゃいましたら

カウンセリング【無料】だけでもお越し下さいませ

お悩みの解決方法を一緒に考えたいと思います。

皆様のご予約とご指名をお待ちしております。

スタイリスト産田

PAGE TOP