ブログ

BLOG

白髪のお悩みは不朽にありますが、解決出来る事はいっぱい有ります。
|ヘアカラー|

こんにちは

Beauty&care CALON スタイリスト産田です。

 

白髪のお悩みは,不朽にあります。

染める手法は色々と増えましたが、

根本的なお悩みの中心である

 

染めると黒っぽい色しか選べない 

ダメージした髪に変わるのも嫌

毛先は輪をかけて黒くなっていく。

ずいぶん前から白髪染めに対するお悩みの根本的な所は改善されていません

皆様は

こんなお悩みをお持ちではないですか?

 

CALONでは、このお悩みを無くす為に持てる知識や技術、

最高級のプロダクトを使ってこのお悩みを解決します。

CALONは白髪染めの薬剤は使いません。

全てのカラーをファッションカラーで染めます。

中間部や毛先の既染部にはファッションカラ-でも、低アルカリの薬剤を使います。

低アルカリの薬剤を使う事で髪のダメージを最小限に留めます。

 

特に中間部や毛先の既染部に低アルカリを使うと、

薬剤はゆっくりと染色し、褪色も少なくダメージも少ないです。

これにクリア剤を混ぜることでツヤ感もアップします。

ピカピカでサラサラのカラーになります。

 

根元には、通常のファッションカラ-を使います。

1つのカップに3~4種のカラーをブレンドして

髪をご希望の明るさに染めます。

一人一人お客様の髪の状態に合わせてブレンドします。

 

明るい白髪染めでも髪のダメージを最少に抑えた白髪染めが出来ます。

もちろん

中間部から毛先までの黒い濁りが出来ることもございません。

 

完全にダメージが無くなる訳では無いですが、

かなり扱いやすい髪になります。

通常は、白髪を染める時には、白髪染め専用の薬剤を使いますが、

その薬剤を使わないことでダメージの軽減を可能にしています。

これがCALONの 大人カラー【グレーカラー2・0】です。

カラーが終わったら次にシャンプーです

カラー後のシャンプーには、

流すときに炭酸泉を使いますので、

シャンプーで落としきれない汚れをしっかりと落します。

炭酸泉は汚れを落とすだけでなく、

カラーでアルカリに傾いた髪の毛を弱酸性に近づけます、

そのままアルカリ寄りになったままでは、ダメージが継続するので、

それをその場で断ち切りダメージの軽減をしてくれます。

水素原子トリートメント や キューティクルにアプローチするトリートメントも有ります。

水素原子トリートメントは、

カラー施術時に大量発生する活性酸素を除去して髪を健やかな状態に導いてくれます。

毛先のキューティクルが弱ってる方には

2ステップトリートメントで

キューティクルを強化するトリートメントも用意しています。

この状態で仕上がりはサラサラ、ピカピカになります

 

白髪染めやスタイリング等でお悩みをお持ちの方は

是非

カウンセリング【無料】だけでもお待ちしております、

お悩みの解消に全力でお応えしたいと思います

 

皆様のご指名とご予約をお待ちしております。

スタイリスト産田泰玄

 

 

 

PAGE TOP