ブログ

BLOG

髪が傷むからと言ってリタッチしかしていませんか??
|ヘアカラー|カロン銀座

ヘアカラーは傷むから、リタッチだけずっとしてきました。
と、美意識が高い方ほど髪の毛の傷みにはより、敏感になっていらっしゃいます。



ヘアカラーは毛先まで塗ると傷むのは、生え際の黒髪を茶色くする力のある薬剤を使用して塗るから傷んでしまうのです。
傷まないヘアカラーは、適材適所に塗り分けていくことが前提条件です!
生え際は、茶色くする力のある薬剤、毛先のすでにカラーされている毛髪には、トリートメントカラー(低アルカリカラー、微アルカリカラー、弱酸性カラー)を使用しています。



すでに茶色くなっている髪の毛は、時間が経つにつれて、パサつきや、ギラギラした状態、赤みがではじめる状態になっていることがほとんどだとおもいます。
顔まわりを包み込む毛先の部分は似合わせ、なりたい印象を作り出すのにとても大事です。



痛まないトリートメントカラーを使用し、なめらかで、つやと潤いをかんじるベージュ、ブラウンにいつもキープできていたら最高にハッピーですね!
一ヶ月前後のタイミングで毛先までつやつのカラーをしてみませんか?(^-^)/

是非、一度カロンの傷まないヘアカラーをお試しいただきたいです(^-^)/

お気軽にご相談ください(^-^)/

銀座いたまないヘアカラー&ヘッドスパ
大人女性の髪悩みを解決できるサロン
毛先までつやつや
気持ちいい手触り
潤いキープ
カロン

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP