ブログ

BLOG

【40代女性白髪染め悩み】髪の濁りが肌をくすませているかもしれません!!
|ヘアカラー|カロン銀座

最近、肌のくすみ感がきになるなぁ。

日焼け?

寝不足?

女性ホルモンのみだれ??

加齢かなぁ。

 カロン銀座カラーリング悩み白髪濁り白髪染め明るい白髪染め髪質改善

と、様々な角度から原因不明のまま、お悩みではございませんか??

そんなお悩みの皆様、「髪の毛」の状態はいかがでしょうか??

濁っていませんか?

くすんでいませんか?

ザラザラしていませんか?

白髪染めで黒く沈んでいませんか?

 

「肌」に、「髪」が関係していると、思われていませんが、実は、大きく影響を及ぼしているのです。

肌がどんなに綺麗でも、髪の毛が白髪混じりだったら。

どんな風に見られてそうですか?

肌がどんなに綺麗でも、髪の毛がバサバサだったら。

どんな風に見られてそうですか?

 

どちらの人物像も、「だらしない」「老け込む」「おばさん」「安っぽい」

など、少々ネガティブな印象を受けやすいとおもいます。

 カロン銀座カラーリング悩み白髪濁り明るい白髪染め髪質改善

↑(モデルさんは45歳)CALONの白髪染めで大人愛されニュアンス↑

今の自分の実年齢より、何歳若く見られたいと思いますか?

何歳ごろの自分をキープできたらいいなぁ。って思いますか?

どんな女性像になりたいか?によって、目指すべき髪色、ツヤ感、長さ、など決めていくと良い選択になると思います。

 

ところが、

「白髪染め」をしていると、思うように茶色くできなかったり、ゴワゴワしてきてしまうことがほとんどです。

 

理想と現実の埋まらないギャップにモヤモヤしてしまい、結局、「白髪」を染めることを優先するしかない。と、白髪染めをしてヘアカラーのニュアンスを楽しむことは諦めてしまうケースが多いように、私は感じております。

 

もし、「白髪もバッチリ染めながら理想的な茶色に」にできるなら!!

「そうしたい!!」って、思いませんか??

CALONの『ファッションカラーだけで染める白髪染め』なら、白髪がなかった頃と同じように、ニュアンスを楽しみながら、カラーしていけます。

「え??でも、ファッションカラーって、白髪はそまるの?」

『染まるんです!!』

 カロン銀座カラーリング悩み白髪濁り明るい白髪染め髪質改善

↑(モデルさんは43歳)CALONの白髪染めで自然ニュアンス↑

『透明感(明るさ)を作る薬剤、茶色の色相を決める薬剤、ニュアンスソースに加える彩度の高めの薬剤、白髪を染めるための黒い薬剤』

これらを、仕上がりのイメージに合わせて、ブレンドし、染めていきます。

白髪と、黒髪の「白と黒」の最もコントラストが強い状態を緩和させるための透明感はとても重要です。

 

私たちのヘアカラーの技術が、皆様の人生の彩りに、お役にたてましたら幸いです。

髪質、髪色で損しないでください!!

皆様の秘めている美しさを、存分に引き出させてください!!

 

お気軽に、お問い合わせ、ご相談ください(^^)

【CALON銀座ホームページ】

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP