ブログ

BLOG

色持ちのいいカラー
|ヘアカラー|カロン銀座

ヘアカラーをしても1ヶ月で色が抜けて明るくなってしまいませんか?

色持ちのいいカラー

ヘアカラーをすると通常ですと、約1ヶ月半から2ヶ月は色の艶は保ってくれます。

何故1ヶ月で抜けてしまうのでしょうか。

それはカラーリングの適正時間と髪の乾燥具合によるもの。

根元を塗って時間を置いて、毛先を塗ってカラーリングをして10分程でシャンプーされる事ありませんか?


それでは不完全発色でカラー剤がきちんと発色していません。


不完全なままシャンプーしてしまうと当然色持ちは悪くなります。

適正時間は20~30分!!
しっかり時間を置く事で髪の色は保たれます。

また、乾燥して油分や水分、たんぱく質が欠落していますと色も抜けてきやすくなってしまいます。

水分や油分やたんぱく質が均等に保たれていますと色は長持ちします。


そこでカロンではカラー剤と保湿成分を混ぜ合わせて水分バランスを調整しております。


それがカロンのカラーの色や艶が持つとゆう事です。

また、プレミアムメニューではより保湿成分(ヒアルロン酸など)を多く配合したメニューもあります。

是非一度体験してみて下さい(^^)/

 

銀座いたまないヘアカラー&ヘッドスパ大人の髪悩みを解決できるサロン

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP