ブログ

BLOG

前髪や顔まわりのうせやうなりに悩まれていませんか?
|髪質改善|松田 力丸

 

 

毎日のスタイリング、オシャレに決めたいときに限って、

隠したはずのクセ毛がうねうねし始めた!

特に前髪や顔まわり、どうにかならないかな?

 

こんなご経験、お悩みはございませんか?

 

今回は雨の日が続くと発生する、

前髪のクセやうねりが気になる方必見の乾かしただけで決まる

前髪矯正をご紹介させて頂きます。

 

クセのある髪の毛は遺伝が大きな原因とも言われておりますが、

うねりの要因は水分バランスの乱れにあります。

 

健康な毛髪には適度な水分を留めています。

しかし、ダメージによってキューティクルが剥がれ剥き出しになった髪の内部に

水分が不均一に吸収されてしまうと髪の毛が膨張しうねりが発生します。

 

このような水分バランスの乱れからうねりやクセが発生してしまうのを

水分バランスを整える縮毛矯正で改善をさせて頂いております。

 

従来の縮毛矯正では、

アルカリ域の薬剤によってキューティクルを破壊し

薬剤の力によって髪の毛は膨張と結合されます。

 

髪の毛の中の水分バランスが乱れ、

水分を過剰に含み、過剰に抜けるを繰り返しダメージを引き起こします。

 

バランスを均一に保たせるためにキューティクルを開かせないで薬剤の反応ができる、

pH値の低い酸性の薬剤で髪の毛への負担を軽減させながら結合を切っていきます。

 

 

 

 

写真のように前髪から顔まわりにかけてのクセやうねりのあるお客様。

髪の毛に水分や油分のバランスが乱れ、

クセ、うねりだけでなくパサついた質感も見られます。

 

従来のようにアルカリ域の薬剤を使用して矯正をかけると過剰な反応を引き起こし、

真っ直ぐになりすぎてしまった、不自然な前髪になってしまった、

などの原因にも繋がります。

 

顔まわりや前髪は特に髪の毛が細く、薬剤によるダメージを受けやすく

切れてしまったり、ジリジリとした手触りに繋がってしまいます。

 

前髪や顔まわりの縮毛矯正では、

髪の毛に刺激の低い酸性域の薬剤にを使用することによって、

柔らかく自然な丸みのある仕上がりになります。

 

 

 

 

前髪のうねり、顔まわりのうねりに悩まれている方、

ぜひ一度サロンにいらして下さい!

 

皆様のお悩みのお役に立たせていただけましたら幸いでございます。

 

ご予約はこちらから

 

 

ご来店、心よりお待ちしております。

 

CALON銀座  松田力丸

 

松田 力丸

スタイリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA

OTHER BLOG

PAGE TOP