ブログ

BLOG

春先の頭皮の悩み!乾燥のフケ対策はどうすればいいの?
|シャンプー|
 
 
毎日、ちゃんと洗ってるのに…
 
・頭皮が乾燥してフケが出る!
・頭皮のかゆみが治らない!
 
など、冬場は特に頭皮の乾燥やフケのお悩みが非常に多く、よくご相談を受けます。
 
少しでも悩みが軽減出来るような対策をご紹介させていただきます。
 
 
そもそもフケはなぜ出てくるのか?
 
フケの原因は大きく分けて5つ。
 
 

①空気の乾燥

空気が乾燥するとお肌が乾燥するのと同じで頭皮も乾燥します。
 
冬場は湿度が低い上、暖房の効いた室内にいると空気が乾燥して頭皮にも影響を与えます。
 

②血行不良

髪は、血液と一緒に運ばれてくる栄養をもとに作られます。
 
血行不良によって十分に栄養が運ばれなくなると、新陳代謝が悪くなり髪が育ちにくくなります。
 
新陳代謝が衰えると頭皮がカサつきやすくなります。
 

③皮脂の分泌

夏場とは違って冬〜春は頭皮の皮脂の分泌が少なくなるため潤いがなくなり乾燥しやすくなります。
 

④過剰なシャンプー

1日に何度もシャンプーをしたり、洗浄力の強い物を使用すると頭皮の必要な皮脂も取り除いてしまう為、より乾燥しやすくフケが出やすくなります。
 
フケが気になるから、いつもよりしっかりシャンプーをする事は逆効果です。
 

⑤ドライヤーで乾かしすぎ

ただでさえ乾燥しやすい時期なので、過剰なドライヤーでの乾かしは頭皮をより乾燥させフケへと繋がります。
 
ドライヤーの熱によって頭皮が乾燥&乾かしすぎは髪へのダメージの原因となります。
 
 
 
自宅で出来るフケ&乾燥対策!
 
 

①シャンプー剤を見直す

ご自宅で出来る対策としてはまずはシャンプーを見直す事が大切です。
 
シャンプーにも種類があり、洗浄力が強い物〜赤ちゃんの肌にも使用できる物まで様々です。
 
フケや乾燥の状態も人それぞれなので担当美容師さんに確認してもらい何が自分にあっているのかを聞いてみましょう!
 

②頭皮の洗い方

頭皮がかゆいからと言って指を立ててゴシゴシ洗うのは禁物。
 
シャンプー剤をしっかり泡だててから指の腹を使って頭皮を揉みほぐすようにマッサージをしながら洗いましょう!
 
そうする事で頭皮への負担も少なくなり頭皮の血行促進にもつながります。
 

③シャンプー後のトリートメントを頭皮用にorドライヤーをかける前に頭皮専用のローションなので保湿をする

高温で必要以上にドライヤーを頭皮にかけると負担になります。
 
髪が長い方ほど長い時間かけてしまいがちですが、髪の毛と同時に頭皮も乾燥していくので、仕上がりは触った時にしっとりした手触りが残ったまま終わりにするのが効果的です。
 
乾かしすぎには注意しましょう!
 
さらに頭皮に保湿してくれるローションを使用してから乾かすと頭皮が保護されるのでオススメです。
 
 
頭皮ケアオススメシャンプー&トリートメント
 
 

COTAセラスパシャンプー

 
  • ◎ピロクトン オラミン【有効成分】が頭皮に悪影響を与える菌の繁殖を抑制し、フケ・かゆみを防ぎます。
  •  
  • ◎頭皮と髪を健やかに保つ成分が過度の脱脂をすることなくデリケートな頭皮もマイルドに洗い上げます。
  •  
  • ・フケ、かゆみを防ぐ:ピロクトン オラミン【有効成分】
    ・頭皮の荒れを抑制:甘草由来エキス[グリチルリチン酸]
    ・頭皮の保湿:ヒアルロン酸[ヒアルロン酸ナトリウム]、
     コラーゲン[サクシニルアテロコラーゲン液]
    ・頭皮と髪をマイルドに洗う:
     エーテルカルボン酸系界面活性剤
     [ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム]
  •  

COTAセラスパトリートメント

 
  • ◎ピロクトン オラミン【有効成分】が頭皮に悪影響を与える菌の繁殖を抑制し、フケ・かゆみを防ぎます。
  •  
  • ◎頭皮を保湿し、角質のうるおい密度を高めることで、毛髪のダメージもしっかりと補修します。
  •  
  • ◎頭皮の角層部分に存在し、タンパク質間の水分を保持する成分「セラミドⅡ」が水分の蒸散を抑え、乾燥から頭皮を守ります。
  •  
  •  
  • 最後に…
 
 
もちろん食事や生活習慣を見直す事でも改善されます。
 
それと同時に普段使用している物を見直すことも大切です。
 
フケや頭皮の乾燥が気になる方は、シャンプーを見直す事で軽減できます。
 
乾燥が続く時期、季節によって使用している物を見直すことも大切です。
 
 

 
PAGE TOP