ブログ

BLOG

白髪染めと普通のカラーは何が違うの?
|白髪染め|カロン銀座

白髪染めと、普通のカラーは何が違うの?

どうして普通のカラーだと、染められないの?

と、疑問に思ったことはございませんか?

 

 

白髪はもちろんしっかり染めたい!でも、今まで通り普通のファッションカラーで染めていた仕上がりにしていたい、、

白髪が出始めたことによって今までとは違うお悩みはございませんか?

 

 

白髪染め専用薬剤は、白髪を染めるために開発されているプロダクツです。

よって、濁りが強い、黒い、暗くなる。

など、普通のファッションカラーに比べて色のニュアンスや透明感を感じにくいです。

 

 

ファションカラーは、黒髪を明るくして染めていくためのプロダクツです。

よって明るくしながらメラニンの色を補正する色味が入っているため、染料は柔らかく薄めに入っています。

 

 

 

最近では、ブルー系、アッシュ系の濃いカラーが流行っているのですが、このようなタイプのカラー剤は濃く染料が入っている分、黒髪を明るくするパワーが高く設定されているケースがほとんどです。

色は綺麗に出ていても傷みを強く感じやすいのがデメリットとして考えられます。

 

 

白髪染めをしながらファッションカラーで染めた仕上がりを楽しむことは、不可能ではありません!

ファッションカラーを調合して白髪を染めていけば良いのです!

 

私たちカロンでは独自のブレンド法によって、白髪を綺麗な茶色に染めています!

仕組みが気になる方は、お電話でも、メッセージでもご来店時にでも菊池宛てにお問い合わせください!

 

白髪を優先?毛先の色を優先?両方完璧にしたいです!

どっちも叶えましょう!

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP