ブログ

BLOG

白染めによるダメージが気になる。でも白髪染めはやめられない。。。
|白髪染め|松田 力丸

 

こんにちは!

CALON銀座 松田 力丸と申します。

 

 

白髪が出始めてから白髪染めで繰り返しカラーリングすると

髪の毛が軋んだり、硬くなってしまったと傷みが気になるけれども

白髪染めはやめられない。。。

 

このようなお悩みはございませんか?

 

 

美容室で染める白髪染めも市販で売られているホームカラーも、

白髪染めはアルカリ濃度が高くキューティクルを攻撃するパワーが通常のカラー剤と比べると

倍かそれ以上の強さがあります。

 

髪の毛の中に反応するパワーも強く、

繰り返し白髪染めを使用してしまうことによる過剰なダメージが

軋んでしまった、硬くなってしまった

と傷みに繋がります。

 

「でも白髪染めをしないと白髪は染められないんじゃないの?」

 

大丈夫です!

我々CALON独自の白髪染めはファッションカラー剤を使用して染め上げる

”グレイカラー2.0”

理論と技術でお客様のなりたい印象へのお手伝いをさせていただいております。

 

ファッションカラー剤は白髪染めと比べると白髪染めよりアルカリ濃度が低く、

頭皮にも優しいカラー剤です。

明るさと色味のカラー剤を調合し、白髪の量に合わせて黒に近いブラウンを

20%〜30%いれ3〜4色をブレンド。

黒くならず明るさと色味も楽しめて肌色もトーンが上がったように見えます。

 

毛先のダメージが感じられる箇所はアルカリ剤を使用してしまうと

また過剰に痛みを与えてしまいます。

毛先部分は低アルカリ剤といった明るくするパワーが無く、キューティクルの乱れを滑らかに整えて

トリートメントをしたかのような潤いを与えるカラー剤を使用し、

明るさ、色味を修正していきます。

 

白髪染めをしている髪に必要以上にキューティクルを傷めないことが

美しい髪づくりの秘訣です!

 

 

皆様の大切な髪をお任せして頂けるよう私も慢心せず精進いたします。

美しい髪づくりのお手伝いをさせて頂けましたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

LINE@始めました!

 

・自粛中、美容室に行けていない。

・白髪染めをしたら黒くなってしまった

・傷みすぎてるけど髪質改善したい。

・白髪を染めながら明るくしたい

 

など、美容室に実際に行ってみないと聞けないお悩みを

LINEで聴けるシステムを導入いたしました!

 

どんな小さなお悩みもお待ちしております!

お気軽にお問い合わせください。

 

登録はこちらから↓↓↓

 

LINE@松田力丸

 

CALON銀座  松田力丸

 

松田 力丸

スタイリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP