ブログ

BLOG

私たちの美しさは、まだ眠っている!頭皮改善シャンプー&トリートメント
|シャンプー|山村 伸一

汗腺ではなく皮脂腺から出る汗のことを”第2の汗”と言います。

 

人間の頭皮から生える約10万本もの毛の全ての毛根に皮脂腺があり、そこから第2の汗が多く発汗されます。

 

皮脂腺の位置は毛穴のすぐ近くで、毛根と共にあり、切っても切れない関係です。

 

そして皮脂腺からでる第2の汗は、体温調節を目的とする汗腺から出る汗や、尿から排出されない、脂溶性の『有害ミネラル』を溶かし出すことができるのです。

 

『有害ミネラル』とは、鉛や水銀のように、体内に蓄積すると様々な生理機能や代謝機能を阻害する有害な金属類のことです。

 

僕たちは、環境ホルモン・大気汚染問題の渦中のあり、現代の食生活により、食品添加を摂取する機会が多くあります。

 

『有害ミネラル』は、生活の中で無意識のうちに体内に取り込んでしまっているものなのです。

 

水銀の蓄積は低年齢層から始まり、学習障害等への影響や”きれる”原因として鉛の蓄積も指摘されています。

 

髪の毛は皮膚の一部が変化したもので、主成分は肌と同じケラチンというたんぱく質です。

 

よって髪の毛はその人の体内環境を物語ります。

 

髪の毛は1ヶ月で約1センチ伸びるので、例えば根元から3センチほどの髪の状態を分析すれば、ここ3ヶ月の体の状態が分かります。

 

晩年、難聴をはじめ数々の病に見舞われたベートーヴェンの遺髪には、通常の100倍もの鉛と通常の30倍もの量のヒ素、さらに水銀も検出されたそうです。

 

皮脂腺と直結する毛穴をつまらせないように、

 

日々のケアが大切です。

 

是非!cotaのコタセラシリーズをご利用くださいませ。

 

頭皮を健やかに保ち秋冬に特におすすめです!

 

皆様の頭皮のヘアケアにお役立ち出来ると幸いです。

 




 

山村 伸一

スパニスト
山村 伸一
SHINICHI YAMAMURA
PAGE TOP