ブログ

BLOG

[白髪染めの悩み]白髪はしっかり染めたい!でも暗くなりたくない!
|白髪染め|カロン銀座

白髪はしっかり染めて欲しい!

と、お願いすると、

「黒い、、」

生え際、根本部分だけ黒くなってしまったことはございませんか?

 

{A847B0A2-D52D-4DF9-8CE1-E7D5CAFB1548}

 

「黒くならないようにして欲しい」とお願いすると

「白髪が少し残っても良いなら茶色くできますよ。」と、返答。

 

「え?」

「白髪をしっかり染めて、茶色にすることってできないの?」

と、再び質問してみると、

 

 

「白髪をしっかり染めると、どうしても黒っぽくなってしまうんです。」

「年齢に合わせて、全体的に暗くして大人っぽい上品さにしていきませんか?」

と、暗くして、白髪染めをしっかりしていくためのご提案をいただく。

 

 

美容室で、こんな会話をしたことはございませんか?

 

 

白髪はしっかり染める事に対して、全体的に暗くする提案です。

 

でも、白髪をしっかり染めたい大人女性の心理としては今まで楽しんでいた自分に似合っている茶色を変えずに、白髪もしっかり染めていきたい

と、思うのではないか?

と、考えております。

 

{26715D1D-675C-4E8B-9B05-FFA0207F4B47}

 

白髪が出たら暗くする。

そんな風潮が美容室で怒っている気がします。

 

 

白髪がちらほら出てきて、悩まれている女性の皆様をCALONはファッションカラーだけでブレンドした白髪も明るく茶色に、自然な茶色に染めております!

 

 

白髪染め専用薬剤では、濁りや黒みが際立つ仕上がりになってしまう。

 

そこで、ファッションカラーだけでも4色ほどブレンドし、白と黒のコントラストが強い状態を透明感と深みでバランスを程よくとり、実現しております。

 

 

明るさをキープするために白髪染めで生え際を染めて、リタッチカラーを繰り返していると生え際部分だけ黒みが残り、毛先の先端はどんどん黄色に抜けていきます。

 

低アルカリカラーを使いこなし

毛先まで艶があり、潤いを感じられる髪の毛は、大人女性の品格を守ります。

 

 

お気軽にご相談、お問い合わせください!

 

 

 

 

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP