ブログ

BLOG

出始めた白髪は、白髪染めに変えたほうがいいの?
|白髪染め|カロン銀座

ちらほらと数本白髪がでてきてしまった…

観た見ぬふりをして、今まで通り普通にカラーしてるけど、やっぱり染まってない!気になる!

と、お悩みでは、ございませんか?

 

ファッションカラーで7〜8トーン位に染めても白髪は染まりません。

これは薬剤の仕組みにあります。

 

ファッションカラーは、黒髪を明るくしていく事が前提に作られているので、白い素材を染めるには染料が薄いのです。

 

そして、数本の白髪を染めたくて白髪染め専用薬剤に切り替えたとき、染め上がりが黒っぽくなってしまう原因は、染料が濁りが強すぎるからです。

白髪染め専用薬剤で7〜8トーン位に染められる薬剤を単純にチョイスして、染めると、黒くなります。

これは、まだまだ黒髪が多く残っている方に起こりやすい現象です。

 

 

このように、染めるなら黒くなるのを覚悟するか、染まっていないのを見て見ぬふりをするか…

二者選択を迫られてはいませんか?

 

私はどちらも嫌です!!

 

どちらも選ばない!今まで通りの茶色に染める!ファッションカラーをなん種類かブレンドして仕上げる新しい白髪染めの技術をお試しになって見ませんか?

 

大人女性の髪悩みを解決できるサロンとして、

当店カロンでは、ファッションカラーのみを使用し、皆様の毛髪診断をしっかりした上で髪の毛の特徴や、傾向をチェックしていきます。

 

薬剤選定では、

明るさ、透明感を作る薬剤

白髪を茶色に染める薬剤

メラニンの色味を補給する薬剤

仕上がりの茶色の色相をコントロールする薬剤

 

を比率を変えてブレンドしています!

濁りがない、柔らかい茶色に染められます!

白髪が出始めて白髪染め専用薬剤にしないといけないのか…

お悩みを解決するお手伝いをさせてください!

 

お気軽にご相談ください!

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP