ブログ

BLOG

【50代の悩み】急に髪の艶がなくなった?娘に褒められたい!
|白髪染め|菊池 真里亜

娘が厳しい。

「最近、ママの髪色。黒すぎない??」

「ママ、前の髪型の方が良かったのに。」

「今っぽい髪型にしてきて!!」

お嬢様がお年頃になると、女性同士としての

チェックが厳しくなり、

「そんなに老け込んでる?」

「私って、古臭いの?」

と、心が落ち込む。もー、うるさいなぁ。

そんなお悩みはございませんか??

【右の女性に注目です!!】

白髪染め 50代 60代

※実年齢を聞いたら皆さん驚きます!内緒にしておきます!( ´ ▽ ` )

【ヒント】左の私は、35歳。右のお客様は私の母より年上です!

いつも担当させていただいているお客様です。

先日、美肌効果が望めるミントニュアンスを

加えて滑らかで柔らかいブラウンにカラーリングしました!

 

娘さんには見えています!!

娘さんは、自然な髪の艶感、質感がわかっているのです!

白髪染めを頻繁に繰り返し、バッチリお手入れしているのに。

「いいトリートメントも使ってお金かけてるのに。

なんでそんなこと言われるの??」

白髪染めを繰り返すことによって

不自然な濁りや、くろみ、くすみが髪に纏われてしまっているのです。

髪をカラーリングしてない、お嬢様の髪はどんな質感をされていますか?

ほのかな透明感があり、艶やかでしなやか、潤みを感じませんか?

お嬢様は、ご自分の持っている自然な艶や、質感と無意識に比較しているのです!

 

明るくすればいいの?

単純に明るくするだけでは、くすみやにごりは取れません。

白髪染めに含まれている染料の独特なギラついた赤みが剥き出しになり

余計に白髪っぽく、品がない印象になりがちです。

 

そんなこと言っても!どうしたらいいの?

白髪染めを使わずに白髪染めをしましょう!

「え?何言ってるの?白髪を染めるから白髪染めでしょ?」

「白髪染めを使わないで染めるって、どういうこと?」

 

グレイカラー2.0

ファッションカラーだけを4色調合し、

白髪も染めながら綺麗な髪色にできる。茶色にできる。

今までにない、カラーリング方法です。

混ぜる薬剤は

1、黒髪部分と白髪部分のコントラストを和らげるため「透明感」を作る薬剤

2、なりたい印象に合わせて加える色彩ニュアンス

3、ベースを整えるムラを消す調整剤のようなブラウンコントロールする薬剤

4、白髪をぞめるために必要な自然な黒成分の薬剤

です。

 

【ご新規様専用 トライアルクーポン★】

↓↓↓↓

https://www.calon-ginza.com/menu/77719/

 

グレイカラー2.0なら

白髪がなかった頃の髪色に染められます!

自然な艶と潤みを感じ、

白髪がない人にしか見えません!!

ぜひ一度!お試しください!

すごーく、悩まれて、検索して

このブログにたどり着いてくださった方々の

お悩み解決に

ぜひ!役に立ちたいです!!

 

いつまでも綺麗で可愛いママでいて欲しいです。

ご主人の前ではいつまでも可憐な美人妻でいて欲しいです。

「もう歳だから、いいのよ。」

と、思わないでください!!

年齢で老いを決めつけて、諦めないでください!

老いとは、青春の心を失ったら来るそうです。

青春、希望、夢は心に持つのは自由です!

これからの人生!まだまだ長いです!

彩りある人生にヘアカラーで貢献させてください!

お気軽にお問い合わせ、ご相談、ご予約ください^ - ^

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

菊池 真里亜

店長・カラースペシャリスト
菊池 真里亜
MARIA KIKUCHI
PAGE TOP