ブログ

BLOG

自粛期間中に白髪染めによるカラーリングで黒くなってしまった。
|白髪染め|松田 力丸
 
こんにちは!
CALON銀座 松田力丸です!
 
 
 
 
自粛中にホームカラーをしたら黒くなってしまった。
 
 
このようなお悩みで悩まれておりませんか?
 
 
 
 
ホームカラー用の白髪染めにも、
黒い染料が含まれており明るくしたい時にこの黒い染料が残り
明るくしたくても明るくなりません。
 
 
自粛期間中に美容室に行けないことから、
ご自宅で染める方も多く黒く仕上がってしまったご経験も
あると思います。
 
 
CALONではホームカラーを使用した際に仕上がってしまった
黒みやムラをブリーチを使用して、
染料を削り脱線させて普通の茶色へと戻すことのできる
 
 
 
「リミテッドブリーチ」
 
 
 
 
というハイライトカラをご紹介させていただいております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【リミテッドブリーチで馴染むハイライトカラー】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
before↓↓↓
 
 
 
 
 
 
リミテッドブリーチハイライトカラー
 
 
 
代表西海が考案したCALONオリジナルのハイライトカラーで、
白髪染めで髪の毛の中に入ってしまった黒い染料をブリーチを使って脱染をしていく施術でございます!
 
 
 
ただブリーチを使って脱染を行うと、
抜けすぎてしまい金メッシュのようにギラギラとした印象に仕上がってしまいます。
 
 
 
リミテッドブリーチは、
ブリーチ剤にクリア剤という透明なカラー剤を調合させブリーチによるダメージを
軽減させながら現在の明るさのベースへどのくらい抜いていくのかを
コントロールしていくハイライトカラーです!
 
 
 
 
 
ホイル↓↓↓
 
 
 
 
 
 
今回は顔まわりに華やかさをプラスさせるように両側5〜6枚のホイルを入れていきます。
 
 
時間は10〜15分放置、
今の明るさから2トーンくらい明るくさせていきます。
 
 
 
ホイル仕上がり↓↓↓
 
 
 
 
 
 
抜けた状態ですと、
ハイライトのラインが少し強く見えてしまうので
もう一度色味と明るさを調整させるカラー剤で塗布をしていきます。
 
 
2回目のカラーリングでは、
グレイカラー2.0理論をもとに
根元には白髪染めを使わないファッションカラーのみを使い
3色から4色のカラー剤に対して黒に近い茶色のカラー剤をブレンドさせ
白髪を染めて参ります。
毛先には低アルカリ剤を使用しトリートメント成分も配合されていることで、
髪の毛に栄養分を補給しながら明るさや色味を調整していくことが可能になります。
 
 
 
after↓↓↓
 
 

 

 
白髪を染めながらハイライトを入れることで明るさや色味を楽しめる、
 
リミテッドブリーチハイライトカラー
 
自粛期間による白髪染めやカラーリングでのお悩みを解消させて頂く
お手伝いをさせて頂けましたら嬉しいです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CALON銀座  松田力丸

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP