ブログ

BLOG

コロナウイルスと次亜塩素酸水について
|その他|高橋大樹

 

 

こんにちは!

 

CALON銀座の高橋 大樹です!

 

 

 

 

今回は少しでも安心してお越し頂けるように次亜塩素酸水について書かせていただきます!

 

 

厚生労働省が発表している内容に基づいて解説していきます!

 

 

 

 

 

まず間違えやすいのが「次亜塩素酸ナトリウム」です。

「次亜塩素酸ナトリウム」というものは漂白剤として有名でアルカリ性なのに対し、

「次亜塩素酸水」は厚生労働省が定めたPHにより、強酸性・弱酸性・微酸性と分けられた酸性となります。

 

 

 

 

 

この微酸性次亜塩素酸水に10分間野菜を浸していても残留塩素はなくウイルスや菌に対して高い殺菌力を持ち、

食品には無害な素晴らしい水溶液となっています!

 

 

 

先日経済産業省の「新型コロナウイルスの消毒方法」において、

次亜塩素酸水による食品やドアノブなどの身の回りの消毒のみならず手指消毒にも適用されると公表があったそうです!

 

 

少しでも早く終息して気軽に出かけらる日々が戻ってくるのを願っています。

 

 

CALON銀座 高橋 大樹

 

 

 

 

 

高橋大樹

アシスタント
高橋大樹
TAKAHASHITAIKI

OTHER BLOG

PAGE TOP