ブログ

BLOG

長さ別!!縮毛矯正を次かけたらいい期間とは?
|髪の悩み|松田 力丸
 
【縮毛矯正をかけ直したい時のベスト期間はどのくらいか】
 
 
 
適度にかけ直しつつ、
美しいヘアスタイルを維持するのは中々難しいと思います。
 
根元のうねりが気になりだすと直ぐにでもかけたいが時間とお金もかかってしまい、
気がついたら1〜2年、間が空いてしまう方もいらっしゃいます。
 
 
どのくらいの期間を空ければ一番ベストで美しいヘアスタイルを維持できるのかレングス(髪の長さ)別にご紹介させて頂きます!
 

 

 
 
 

ョートヘアは3〜4ヶ月】

 
 

ショートヘアはロングヘアと比べてクセが出やすく見えやすい点があります。
 
比較的目立ちやすいので、
「すぐにかけ直したい!!!」
と思う方も多いと思いますがストレートを維持したいからといって頻繁にかけてしまうと、
かえってダメージを与えてしまう恐れがあります(>_<)
 
 
ショートヘアの場合は、
前回かけてから3〜4ヶ月は空けておくのがベスト期間です!
 
少しクセが目立つようになってしまったら、
 
 
・スタイリングでカバー
 
 
・ワックスを使って襟足をあえてハネさせる
 
 
・トップの分け目を変えてエアリーにまとめる
 
 
などでクセを生かしたヘアアレンジも楽しめることができます。
 
 

ご予約はこちら

 
 

【ロングヘアの場合は最低半年】

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自然な 髪質改善 縮毛矯正 クセ 広がり うねり

 

 
 
クセやうねり、広がり、繰り返しかけてしまうことでのダメージなど沢山のお悩みに合わせて、
一人一人に合った髪質改善のお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。
 

ご予約はこちら


ぜひご相談させてください!!

 

 

 

CALON銀座 縮毛矯正師  松田 力丸

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP