ブログ

BLOG

白髪染めのお悩みで多い白髪染めは明るきできない
|白髪染め|松田 力丸

 

こんにちは!

 

CALON銀座 松田力丸と申します!

 

 

 

白髪のお悩みで一番よくお聞きするお悩みは

「白髪染めは明るくできない」

です。

 

 

いつもは顔まわりや表面の見えるところだけを繰り返し白髪染めを使用し

時々、美容室で全体をカラーリングされた際に少しでも白髪が目立たない様に

明るくしたいと思い担当の美容師さに明るくしたいとお願いをしたところ、

「白髪染めを使用されている場合はこれ以上明るくできません。」

と言われてしまい明るくしたいけど明るくできないお悩みお持ちではございませんか?

 

 

我々CALONでは、

この様なお悩みをお持ちの方に2つご提案をさせて頂いております!

 

 

白髪染めを使わない白髪染めカラーリング

 

 

1つ目が白髪染めを使わない白髪染めカラーリングです。

 

CALON代表の西海が独自で考案をいたしました

「グレイカラー2.0」といった理論で白髪染めを使わない白髪染めカラーで

お客様のお悩みのお役に立たせて頂いております!

 

グレイカラー2.0はおしゃれ染め(ファッションカラー)だけを使用し

明るさと色味の薬剤に対して、黒に近いブラウンを白髪の分量に対して20%〜30%混ぜ合わせることによって

白髪を染めながら明るさや色味も楽しめなりたい印象に仕上がることが可能になります!

 

 

黒みを撃退!!ブリーチハイライト

 

2つ目はブリーチを使用したハイライトカラーです。

 

白髪染めによって黒くなってしまった部分は、

黒みを脱染させなければ明るくすることはできません。

 

白髪染めには白髪でも黒髪でも全て均一に黒く染められる様に

黒い染料が多く含まれており、

染め上がりが黒っぽく暗っぽく仕上がってしまいます。

 

この黒みを脱染剤でもあるブリーチを使用し

クリアなカラー剤と混ぜ合わせることで白髪染めの黒みを撃退していきます!

 

 

髪の毛の状態は髪質、履歴となりたい印象に対して

どの施術が一番最適かをカウンセリングさせて頂き

毛髪診断のもとダメージのない仕上がりに全力を尽くします!

 

 

お客様のお悩みをぜひお聞かせください。

 

 

CALON銀座 松田力丸

 

 

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP