ブログ

BLOG

少しの心がけで髪が変わる!
|髪の悩み|山村 伸一

枝毛、切れ毛を防ぐヘアケア方法

 
こまめにケアをしていても、
 
いつの間にかできてしまう枝毛や切れ毛。
 
なんとかできる前に予防したいものですよね。
 
 
枝毛ができてしまう原因は?
 
 
枝毛は、キューティクルが剥がれてくることによってできてしまいます。
 
 
キューティクルには髪の水分を守る働きがあるため、
 
 
剥がれてしまうと髪の中の水分が奪われてしまいます。
 
 
それにより髪の繊維が裂けてしまうのです。
 
 
その原因は生活習慣の乱れや紫外線、パーマやカラーによるダメージなどさまざまです。
 
 
 
切れ毛の原因は女性ホルモンにもあった!
 
女性ホルモンの乱れや減少にも注意が必要です。
 
切れ毛の原因は、
髪を育てる働きがある女性ホルモンの乱れや減少、
 
食生活や生活習慣の乱れなどにあります。
 
ドライヤーの熱による傷みなども原因となるようです。
 
髪が弱くなり、
 
少し引っ張られたりしただけで途中で切れてしまうのです。
 
また、頭皮に脂が詰まってしまうと髪が健康でなくなり、
 
切れ毛ができやすくなります。
 
枝毛や切れ毛の原因として真っ先に思い浮かぶのは、
 
ドライヤーの熱やパーマ、カラーリングなどのダメージです。
 
しかしそれだけではなく栄養不足や生活習慣、
 
女性ホルモンの乱れ、
 
さらに紫外線までもが枝毛や切れ毛の原因となっていることが分かりました。
 
まずはタオルドライの仕方やドライヤーの使い方を見直すだけでも枝毛、切れ毛の予防につながりますので、
 
今日からさっそく試してみてはいかがでしょうか?
 
皆様の髪のヘアケアにお役立ち出来ると幸いです。
 
 

 

 

山村 伸一

スパニスト
山村 伸一
SHINICHI YAMAMURA
PAGE TOP