ブログ

BLOG

髪を傷めたくないからいつもリタッチで染めていませんか?
|ヘアカラー|鈴木 春樹
こんにちは!
 
 
 
 
CALON銀座アシスタントの鈴木春樹です!
 
 
 
 
カラーした後の傷みが心配で、いつもリタッチで染めてはいませんか?
 
 
 
 
 
{A57EDF72-18DF-4842-80D4-DD4465487349}

 
 
 
 
 
 
カラー剤の中に含まれるアルカリ成分と過酸化水素が反応してキューティクルが開きます。
 
その隙間から薬剤が入って明るくなり、発色していく、これがカラーリングの仕組みです。

 

 
 
キューティクルが一度開くと、水分と栄養が抜けてパサつき、ザラつきを感じて傷んだ状態になってしまいます。
 
 
 
 
じゃあ、どうすれば傷まないでカラー出来ますか?
 
 
 
 
 
{B54F8401-56AE-4BEC-8752-E6B9DB275810}

 
 
 
 
 
 
CALONでは、一度カラーをしている毛先には、低アルカリカラー剤というアルカリ成分が弱い薬剤を使って根元、毛先等塗り分けてカラーリングしていきます。
 

 
 
 
 
更に低アルカリカラー剤に含まれるトリートメント成分が、髪のダメージを補修しながら染めていくことで傷めずにカラーリング出来ます。
 
 
カラー、ヘアケアのご相談は、是非CALONへ。
皆様のお役に立てましたら幸いです。
 
 
 
 



 
銀座でカラーリング&ヘアケアに特化した美容室
Beauty and Care CALON
予約は電話で、HPからなら24時間受け付けております。
 
TEL:0362788584
 
営業時間
木金11:00~21:00
火水10:00~20:00
土11:00~20:00
日10:00~19:00
月曜定休日

鈴木 春樹

スパニスト兼アシスタント
鈴木 春樹
HARUKI SUZUKI
PAGE TOP