ブログ

BLOG

白髪をしっかり染めながら茶色に染めるカラーをしたい!と、思いませんか?
|白髪染め|カロン銀座

 

 

白髪をしっかり染めたい!白髪はしっかりと染めてきれいな茶色にしたい!

と、美容室でオーダーすると、

白髪をしっかりと染めるなら黒くするか、暗くするしかないですよ!と、美容師さんに言われて諦めてきました…

 

 

と、カロンに初めてご来店されるお客様からよく、お聞きいたします。

 

 




 

 

このようなケースでお悩みのお客様は、白髪の量が少なめの方に多いです。
なぜなのか?それは、黒髪部分が多く残っているからです。
ふつうのカラー剤の選定で染めると、黒髪はちょうどいい茶色になりますが、白い素材は、薄くなってしまいます。
でも、白髪染め専用のカラー剤で染めると白い素材は、バッチリ染まりますが黒髪の部分はより黒く、なってしまいます。
このような状況を理解した上で、どうしたらキレイに白も黒も同じように茶色に染めるかというと、髪の毛の透け感をコントロールが重要となってきます!
素材の透け感が近くなれば仕上がりの色味も同じように仕上がります。
これが、カロン独自のブレンド方法の、基本のひとつです。

 



 

 

カロン独自のブレンド方法のカラー技術は、白髪もしっかりと染めてきれいな茶色にするために透明感のコントロールのほかに、メラニンの色味の補給、仕上がりイメージ似合わせた色相コントロール、茶色の深みをきめる黒みのコントロールをしていきます!

白髪を隠すカラーではなく、白髪もしっかりと染めてきれいな茶色でファッションを楽しむためのカラーを皆様楽しんでおります。
是非、一度!

おためしになってみてください。

お気軽にご相談ください!

 

 

CALON銀座

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP