ブログ

BLOG

【白髪染め】30代・40代ママの髪悩み!
|白髪染め|松田 力丸

 

 

 

こんにちは!

 

CALON銀座 松田力丸です!

 

 

 

 

“白髪染め使用は30代後半から”

 

 

 

30を過ぎると徐々に増えてくる白髪。

この頃から白髪染めを始めるが白髪染めで染めると暗く見えてしまい

髪の毛もゴワつきダメージも感じてツヤが無くなってきてしまったことございませんか?

 

 

 

 

染めてもすぐに白髪が目立ってきて気になるので、

美容室に行く頻度も徐々に上がりますが年齢とともに

髪の毛は細くなり耐久性を失い傷みやすい状態に。

 

 

 

このようなお悩みに対して我々CALONではお客様がより安心で傷みにくく

繰り返し行っても綺麗で頂けるように白髪染めを使わない、

「グレイカラー2.0」理論でカラーリングをさせて頂いております!

 

 

 

白髪染めのカラー剤の中には、

誰が染めても綺麗に同じように白髪が染まるよう黒い染料が主体で作られ

染め上がりが黒く濁った仕上がりになってしまいます。

 

 

黒く暗く染め上がってしまうと

今までのように色や明るさを楽しめず通常のカラー剤よりも強い薬剤なので、

仕上がった時に硬くゴワついてしまったり激しくダメージしてしまいます。

 

 

CALON代表西海が考案しましたグレイカラー2.0では、

白髪染めは使わずファッションカラーと言われるカラー剤を使用し

明るさ、色のニュアンスに対して黒に近いこげ茶のブラウンを白髪の量に応じて

20%〜30%配合させて染め上げる施術です!

 

 

毛先の履歴のある髪の毛に対しては、

同じようにアルカリ剤を使用してしまうと過剰にダメージを与えてしまうの防ぐため

髪の毛に優しい低アルカリのカラー剤で明るさ、色のニュアンスを補正し

トリートメント効果もある為、髪の毛にツヤと潤いを与えていきます!

 

 

 

 

グレイカラー2.0で今までの白髪がなかっと時と同じように染め上がります!

 

 

 

白髪染めを使わない白髪染め。

ぜひお試しください!

 

 

皆様のお悩みのお役に立たせていただけましたら幸いです。

 

 

CALON銀座  松田力丸

 

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP