ブログ

BLOG

白髪染めで黒くなったら明るくできないの?
|白髪染め|松田 力丸

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

CALON銀座 松田力丸です!

 

 

 

 

 

 

“白髪染めで黒くなってしまったのを明るく戻したい!”

 

 

 

 

このようなお悩みございませんか?

 

 

 

 

ホームカラーや白髪染めを繰り返し行うことで、

カラー剤に含まれる黒が髪の毛の中に残ってしまい明るくすることが

困難になってきます。

 

 

 

 

髪の毛に残ってしまった黒の残留は、

普通のカラー剤の11レベル〜14レベルといったトーンの高いカラー剤を使用した場合

アルカリ量も高いのですが別で染料も入っている為黒い残留は取れません。

 

 

髪の毛の中に残ってしまった黒い残留を取り除く方法として、

髪の毛のメラニンを削るとのできる

ブリーチを使用して明るくしていきます!

 

 

 

ブリーチでメラニンを削ることによって、

髪の毛を脱色させ黒い色素をなくし明るさを戻していきますが、

髪の毛が傷んでしまわないかご心配される方も多くいらっしゃいますよね。

 

 

ブリーチ=傷む

 

 

このイメージは誰もがお持ちであると思います。

 

金髪にする訳ではなく普通の茶色に戻したい場合

そのままブリーチを使用してしまうとダメージ+ギラギラした印象を

与えてしまい金メッシュが入ったように仕上がってしまいます。。

 

 

 

 

そこで当店では、

ブリーチ剤にクリア剤といったカラー剤を混ぜ合わせた

リミテッドブリーチ理論

でブリーチの力をパワーコントロールし白髪染めによることで残ってしまった黒い残留を

ダメージを軽減させながら取り除くことが可能になります!

 

 

 

 

 

 

髪色だけでなく明るくすることで肌の色にも透明感が生まれ

失われていた華やかさが戻ります。

 

 

白髪染めで黒くなってしまった方、

ぜひ一度お試し下さい。

 

 

ご予約はこちらから

 

 

皆様のお悩みのお役に立たせて頂けましたら幸いでございます。

 

 

 

CALON銀座   松田力丸

 

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP