ブログ

BLOG

セルフカラー白髪染めで黒くなった部分を自然に明るくできますか?
|白髪染め|菊池 真里亜

白髪染めで黒くなった部分を明るくしたい!

なおしたい!

と、お悩みではございませんか?

 

最初は、美容室で白髪染めを行っていたのですが、

染めれば染めるほど、不自然な黒さになり、

美容室に行くのがめんどくさくなり、

「これって、自分で自宅で染めても一緒なのかな?」

という、結論にいたり、自宅でカラーするのが当たり前に。

 

パッと、見た目が変わらないと、

変化を感じにくいのですが、

「実は、セルフカラーはダメージします」

「傷みが暗さの中に潜んでいます。」

セルフカラーを繰り返して、ダメージが進行すると、

「前髪が割れやすくなる」

「髪の毛の元気がなくなる」

など、「エイジング毛」と称される現象が次々と起こってきます!!

 

一度、黒く入りすぎた染料は普通のカラー剤ではなかなか明るくなりません。

リミテッドブリーチを使用した

オリジナルブレンドハイライトで、脱染させていきます。

リミテッドブリーチの詳細

 

そうすると、奥に潜む残留の色が出てきます。

赤みが強く出てくる可能性が大きいです。

出てきた色が、やりたい色の反対色だっった場合は、補色の理論を取り入れて打ち消していきます。

 

黒くなりすぎで、どうしたらいいのか。

深刻になる前に!

お気軽にご相談ください!!

 

CALON  菊池真里亜

 

 

菊池 真里亜

店長・カラースペシャリスト
菊池 真里亜
MARIA KIKUCHI
PAGE TOP