ブログ

BLOG

白髪を染めながら明るくしていくカラーリング
|白髪染め|鈴木 春樹

おはようございます!

 

 

CALON銀座アシスタントの鈴木春樹です!

 

白髪染めをすると明るくできないと言われたけど、自然な茶色に明るくしながら白髪も染める事は出来ないの??

 

とお悩みではございませんか??

 

 

 

 

美容室や市販の白髪染めカラー剤には、白髪を染めるための黒い染料もたくさん含まれています。

 

だから白髪染めをすると黒ずんで髪の毛が硬くなってる印象になってしまいます。

 

 

明るい髪色を楽しむには、『ファッションカラー剤』を使いながら白髪をカバーする必要があります。

 

 

 

CALONでは、代表が考案した「グレイカラー2.0」の理論に基づいて、

 

白髪染め用カラー剤を使わずにファッションカラー剤のみを使用します。

 

 

 

3色から4色のカラー剤をブレンドして白髪の部分を染め白髪が見えない部分の毛先には、毛先用のカラー剤でアルカリが少ないカラー剤を使用して、20代の子が染めているカラー剤と同じ物を使用します。

 

 

艶、手触り、透明感全てにおいて白髪が無かった時と同じカラーリング、

アッシュ系やオレンジ系・ピンク系なども色を楽しむこともできます。

 


 

 

グレイカラー2.0で大人の艶髪を始めませんか??

皆様のお役に立てましたら幸いです。

鈴木 春樹

スパニスト兼アシスタント
鈴木 春樹
HARUKI SUZUKI
PAGE TOP