ブログ

BLOG

白髪が気になりすぎる!自宅で染めすぎて黒くなっていませんか?
|白髪染め|カロン銀座

こんにちは!

 

最近、生え際の白髪がすぐ目立つようになって、自宅用のヘアカラーを頻繁に使うようになったら、黒くなりすぎてしまった。

と、ご経験はございませんか?

「これはまずい!!」

「明るく戻したい!」と、美容室に駆け込むと

 

「白髪染めは

明るく見せるのに限界があります。」

「白髪染めを明るくするのは難しいです。」

と、断られてしまうケースがほとんどです。

 

それは、「白髪」を染めることに特化し、開発、研究、製造されている「白髪染め」専用プロダクツ(製品)だからです。

白い毛(白髪)を染めるには、濁りと、黒みが必要であるという定義が何十年も前からあり、

製品がリニューアルされるたびに、成分などは変化しますが、理論や定義は変わらないのが現状のようです。

 

30年、40年前は、黒く染める白髪染めが、若返るニーズだったと思いますが、現代では、茶色くしている方が多くなっています。可愛くなりたくて、オシャレしたくてヘアカラーを始めたきっかけがあった世代の方達が、「白髪」の存在に悩まされております。

o0533080014255997978.jpg.jp2

そこで!

私たちは、新しい定義、理論を発明し、現代の白髪を染める弟な女性のニーズにお応えしていきたいと、考えております。その名も「グレイカラー2.0」です。

今までの常識を覆す、革命的な理論です。

 

「グレイカラー2.0」とは、

「ファッションカラーで染める白髪染め」のことです。

この方法では、3〜4色カラー剤を使用します。

薬剤を3〜4種類混ぜる理由と、作業工程は以下の通りです。

↓↓↓↓

1、白と黒のコントラストを「透明感」で緩和させます。

2、なりたい印象の方向性を司る「色相」を設定します。

3、白髪を茶色に染めるための染料「ファッションカラーの黒」をブレンドします。

4、肌色を綺麗に見せるための「ニュアンスカラー」をほんの少しプラスします

 

白髪染めで染めないことで、ツヤも色も、20代の頃のように

なります!

「オバさん」ではなく「綺麗なお姉さん」にアップデートしませんか?

まだまだこれからです!!

髪色で人生変わります!

オトナ女性の美しさと華やぎを!!取り戻しましょう!!

私たちの技術や、理論が皆様のお役に立てましたら嬉しいです!!

お気軽にご相談ください!!

スタイリスト
カロン銀座
CALON GINZA
PAGE TOP