ブログ

BLOG

30代〜40代の方の白髪染めの
|白髪染め|西海 洋

ファーストグレイが、ちらほら生えて来た。白髪染めした方が良いのか?悩んで・・・・ませんか?

こんな感じで、『ぴょん』と数本まだらに出てきて抜こうか?切ろうか?染めようか?

30代〜40代の方で白髪染めの頻度が増えたり 、白髪の量も増えてきて悩んでいる方もいると思います。

 

根元の白髪が目立ち始めると、周りの目も気になるし何より自分自身鏡を見るたびに「あーもう染めなきゃなー」と憂鬱になってしまうと思います。

 

カラーは、今まで通りしていたいけど。

もしくは、自然な黒髪の状態でいたいのですが、黒くなりすぎるのは嫌なのに。

など、悩みますよね。

一般的な白髪染めのカラー剤や、ホームカラーは、白髪が少ない人が使用するとより黒く仕上がります。

そして、ほとんどの美容師さんから黒くならないと染まらないよと告知されたりしませんか?

 

カロンの白髪染めには、ちょとした秘密があります。それは、白髪がなかった時と同じカラー剤を使用してカラーをすることです。

ファッションカラー剤を使用してカラーリングをすることができるんです。白髪染めのカラー剤は一切使用しません、ミックではなくブレンド法だからできるカラーリングテクニック!

その名も、グレーカラー2.0

ご予約はこちら⬆️を、押してください

白髪もなくなり透明感のある艶カラーが仕上がります。


サイクルですが、なるべく期間を開けずに染めてあげた方が綺麗を保てますのでやはり1ヶ月から1,5ヶ月程が最適だと思います。1,5ヶ月で根元が2㎝伸びる方もいらっしゃいます。

毛先も一緒に染めてあげる事で全体を綺麗に保てます。

※半年に、1回と方もお客様がいますが、実は染まりムラになりやすいので注意してください。

この場合は、料金がかかってしまいますがハイライトを同時に施術することをオススメします。

白髪の浮きが凄い多良い場合も、ハイライト後の白髪染め施術の方が効果的に綺麗に染めることができるのでオススメです。

 

それと、やはり白髪染めカラー剤を、使わないことだと思います。グレーカラー2.0をオススメします。

30代とは、少し生えてきたばかり黒髪の方が、圧倒的におおいい状態です。

その髪に、白髪染めのカラー剤を使用すると、仕上がりは黒染めみたいに黒くなりやすくそしてゴワゴワになりやすくなります。

ここは、出来るだけファッションカラーでカラーをすることをオススメします。

カロンでは、ファッションカラーオンリーで、ブレンドしてカラーリングしますので、仕上がりは、白髪がない時と変わらない仕上がりになります。

いつまでも、美髪を維持できること間違いないです。

【大人のグレイカラー2.0コース】カラー(シャンプーブロー込)¥16,000

 

どうしても、多く白髪が増えてしまった人でも、グレーカラー2.0を、使用すれば問題なく綺麗に白髪をカバーすることができます。

カラーを施術した後には、ヘアケアーとしてトリートメントをオススメします。

、水素原子トリートメント

2、保湿するトリートメント

3、キューティクルを整えるトリートメント

 

トリートメントは、白髪が生えてきた髪にはとても必要アイテム

自分の油分が少なくなってきた状態だと、髪に艶がなくなるだけでなくて乾燥毛に近づき艶がなくなってきます。

是非、トリートメントをオススメします。

西海 洋

代表・カラースペシャリスト
西海 洋
HIROSHI NISHIGAI
PAGE TOP