ブログ

BLOG

年齢と共に悩みが増える髪質に縮毛矯正で髪質改善!!
|髪の悩み|松田 力丸
 
 
 
 
こんにちは!
 
 
 
CALON縮毛矯正師 松田力丸です!
 
 
 
 
 
年齢と共に細くなりハリコシが低下しクセも出てきてしまった髪の毛に、
繰り返しの白髪染めや縮毛矯正で酷く傷んでしまった。
 
 
 
 
こんなお悩みをお持ちの方いらっしゃいませんでしょうか?
 
 
 
 
髪が細くなるにつれ、
耐久度も低下し仕上がりが不自然でぺったんこになりやすい状態を
CALONでは縮毛矯正で改善のご提案をさせて頂いております。
 
 
 
 
 
 
 
【繰り返しかけたアルカリ矯正によるダメージ】
 
 
 
 
 


 

 

 

 

 
縮毛矯正で一般的に使用されている薬剤は、
アルカリ性の薬剤を使用しているサロン様がほとんどです。
 
 
 
 
 
Before↓↓↓

 
 
 
 
 
写真のようにアルカリ性の薬剤を使用した場合、
矯正をかけた部位と根元の新しく生えてきた部位とで折れ目がついてしまいます。
 
毛先は繰り返しかけて、
髪の毛に負荷がかかってしまうことでダメージへとつながり酷い時にはビビリ毛にもつながってしまう恐れがございます。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
【自然な質感の酸性矯正】
 
 
 
 
 
アルカリ性の薬剤は、
キューティクルを剥がし髪の毛の結合を切る薬剤です。
一度キューティクルを剥がしてしまうと髪の毛が薬剤で膨潤してしまい乾きにくい髪質へ変化し、アイロンで熱を当てると髪の毛の中で煮えてしまう、非常に危ない状態につながります。
 
 
キューティクルを剥がさずに薬剤を浸透させることのできる、「酸性矯正」で当店では縮毛矯正をかけさせていただいております!
 
 
After↓↓↓
 
 


 

 

 

今回のお客様は、
アルカリ矯正履歴がある箇所は薬剤を付けず根元〜中間の伸びている箇所のみに薬剤を塗布をし、毛先はコーティングトリートメントで保護し熱によるダメージを軽減!
 
 
髪質やダメージの状態で一人一人に最適で安全な薬剤を調合しご提案させて頂きます。
 
 
 
 
 
皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。
 
 
CALON銀座 松田 力丸

松田 力丸

縮毛矯正師・カラーリスト
松田 力丸
RIKIMARU MATSUDA
PAGE TOP