ブログ

BLOG

白髪を増やす習慣とは?
|髪の悩み|山村 伸一
白髪が増えるのは、加齢や遺伝、ストレスだけではありません。
 
 
 

普段の何気ない行動の中にも、白髪を増やす原因があります!
 
 
 
 
睡眠不足
 
 
不規則な生活などで睡眠時間が不足すると、
 
 
 
自律神経が乱れ血行が滞りがちに。
 
 
 
肌や体調と同様に、髪も睡眠不足の影響を受けやすくなり、
 
 
 
 
必要な栄養がいきわたりにくくなります。
 
 
 
 
就寝前には明かりを暗めにして過ごす、
 
 
 
なるべくスマホやパソコンを見ないようにするなど、
 
 
 
質の良い睡眠をとるように心がけましょう。
 
 
 
朝のシャンプー
 

シャンプーのタイミングは、朝ではなく夜行うことが大切。
 
 
 

頭皮のターンオーバーと髪の毛の成長は睡眠中に行われます。
 
 
 
 
夜のうちに皮脂や汚れを洗い流すことで頭皮を清潔に保ち、血行を促しておきましょう。
 
 

食生活の乱れ
 

健康的な黒髪をつくるためには、
 
 
 
ミネラル、ビタミン、タンパク質(アミノ酸)、亜鉛、ヨウ素など、さまざまな栄養素が不可欠。
 
 
 
 
特に、メラニン色素の生成をサポートするチロシナーゼには、ミネラルが欠かせません。
 
 
 
 
日頃からバランスの良い食生活を心がけ、これらの栄養素を意識して摂り入れることが大切です。
 
 

アルコール
 

アルコールを摂取すると、体内で分解するときに大量のビタミンやアミノ酸が失われてしまうのだそう。
 
 
 
髪の毛にとって大切な栄養素を失わないためにも、飲酒の量は自分でコントロールすることが肝心です。
 
 

喫煙
 
 

喫煙は、血行が滞りやすくなるほか、
 
 
 
 
たくさんのビタミンが失われるといわれています。
 
 

髪だけでなく、身体の健康のためにもタバコは控えておきましょう。
 
 
 
これらの習慣をやめることは、白髪を増やさないだけではありません。
 
 
 
肌のコンディションを整え、健康的な身体をキープすることにもつながります。


いつまでも美しくいるためには、顔も頭皮も常に清潔さを保ち、血行を促してあげることがカギだったようです!
 
 
 

 

山村 伸一

スパニスト
山村 伸一
SHINICHI YAMAMURA
PAGE TOP