ブログ

BLOG

白髪が出たら『自然な黒髪』にできないの?
|白髪染め|菊池 真里亜

白髪が、ほんの少し。

数本出てきてしまった。

今まで、ヘアカラーをしなくてもほのかに透け感があり、

優しく、柔らかい、アッシュグレーのような黒髪だったのに。

地毛っぽく、

 

「白髪がない人」

「白髪がなかった頃の地毛」

 

 

に戻すことはできないのなぁ。

 

美容師さんに相談してみると、

 

「白髪をしっかり染めるなら、真っ黒に」

「色は選べないし」

「ちゃんと染まらなくてもよければ、こげ茶にできるけど・・・」

「自然な黒髪は絶対無理だよ!!」

 

と、宣言されてしまう。

そんなご経験は、ございませんか?

 

(※この流れは、一般的な美容室での通常の出来事です。)

 

白髪の出現によって、今までのような楽しさを奪われてしまう。

とても悲しすぎます。

 

 

そして何より、

「なりたい印象」に合うカラーではなく、白髪をしっかり染めるか、しっかり染めなくてもいいか。

の2択しか、選べないことが、とても悲しすぎます。

 

CALONでは、白髪があるから。ないから。

によって、カラーが選べなくなる考えはありません。

 

「なりたい印象」になるために、ヘアカラーをする。

なりたい印象に染める前の毛髪に、

「白い素材」「白髪」があり、

黒髪に混在している。

 

という状態であった。

 

と、認識しております。

そのため、「白髪染め専用薬剤」は使用しておりません。

白髪の素材も色や質感は様々です。

黒髪の素材も色や質感は様々です。

 

だからこそ、私たちの見極めで、

薬剤選定をしたい。

仕上がりイメージに対して、

どのくらいの黒み、こげ茶成分、

メラニンの自然な赤み。などを配合すべきなのか。

 

 

しっかり染めたいからこそ。

 

 

「なりたい印象」

「やりたい色」

に仕上げるためにも。

自分たちで、

 

お一人お一人に

個別のブレンド処方

をさせてほしいのです

「グレイカラー2.0」

が、皆様のお役に立てたら幸いです。

 

今までの自分史上

最高に美しく、可愛くなってみませんか??

白髪がない人に見える、自然なカラーでライフスタイルを彩っていただきたい!

と、心のそこから願っております。

お気軽に、お問い合わせ、ご相談ください。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

CALON 菊池マリア(^ ^)

 

菊池 真里亜

店長・カラースペシャリスト
菊池 真里亜
MARIA KIKUCHI
PAGE TOP