ブログ

BLOG

【白髪の出始め】黒くなる「白髪染め」の悩みが解決する「グレイカラー2.0」とは?
|白髪染め|菊池 真里亜

こんにちは。

CALON店長の菊池真里亜です。

平成から令和に変わり、

世の中の空気が変わるような?そんな気分でございます。

さて、

本題の「白髪染め」についてです。

皆様は長年、

「黒くなる白髪染め」

「老ける白髪染め」

「生え際がすぐ目立つ白髪染め」

に悩まされて、お困りではございませんか?

白髪が出てきて老けて見えているから、

白髪を染めているのに。

染めた後の方が、

黒く、濁り、より老ける。

 

なぜ??と、疑問に思った経験はございませんか?

まず、黒くなりすぎて、

自分の毛より「黒い」と感じる現象についてです。

この現象が起こりやすい人は、

「白髪が出始めた人」

に多く感じられます。

 

その理由は、、、

『黒髪が多く、白髪は数本だからです。』

白髪染め専用薬剤は、

白髪比率が全体の30パーセントくらいの方が

サンプリングとなり、開発されているケース

がほとんどで、白髪が出始めた人にとっては、その基準に当てはまるには、

早すぎる。

といった選択の結果、

「黒くなる」現象が起きてしまうのです。

黒髪には、より黒く、

白髪はちょうどいいこげ茶で馴染む。

 

100歩譲って白髪を消すことを優先し、

染めたての黒さを我慢して過ごし、、、

2週間ほど経ち、、、、

『やっと茶色さが戻ってきたかな?

よかった、、、、あ!!!

白髪が、数本の白髪が!キラ浮きしている、、、』

 

と、

せっかく黒く染めても、

全体の調和がとれてくるころには、

白髪染めしたはずの染料も

退色してきてしまっているのです。

 

私たちは『グレイカラー2.0』で、

肌色が綺麗で、麗しい、素敵な女性にヘアカラー

させていただいております!

白髪を染めるなら、

「白髪がない人がしているヘアカラー後の状態」

と同じ質感、色味のニュアンスを楽しみたい

と思いませんか?

 

私は、白髪がある方も、ない方も!

なりたい印象になれる、同じように染まる。

ように施術しております。

やりたい色ができなくなってしまうのは、

皆様のせいではありません!

白髪のせいでもありません!

 

全ては、

染料のコントロール、

透明感のコントロール、色相のコントロール、の組み合わせによって綺麗に染まります。

これが『グレイカラー2.0』です!

 

長年のお悩みを抱えていた方に、参考までにこのブログを読んでいただけていたら嬉しいです。

そして、ぜひ、一度、透明感のあるファッションカラーだけで染める明るい白髪染めを、ご体験いただけたら幸いです。

お悩み解決のお役に立ちたいです!!

 

お気軽に、ご相談、お問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池 真里亜

店長・カラースペシャリスト
菊池 真里亜
MARIA KIKUCHI
PAGE TOP