FOLLOW US Instagram Youtube

ビューティーアンドケア
カロン 銀座

Duplex Ginza Tower5F

TEL: 03-6278-8584

オーガニックハーブヘア
カロン

Ginza Apollo Bldg.2F

TEL: 03-6278-8450

FOLLOW US Instagram Youtube

「カラーは作る」CALONのベージュカラー

2024.07.11 未分類
written bykawakamihinase
Scroll

こんにちはbeauty and care CALON ひなせです

今回はブリーチ、カラー履歴からの暗染の作り方についてお話ししていきます。

CALONでは、『カラーを選ぶ』ではなく『カラーを作る』というのが魅力です。

では、カラーを作るというのはどういうことなのでしょうか?

下の図を、毛先を下に向けた一本の髪の毛だと想定してください。

▼▼▼▼▼▼▼ ーーーーーーーーーーー

▼▼▼▼▼▼      【伸びてきた部分】

▼▼▼▼   ーーーーーーーーーーーー

▽▽▽   ーーーーーーーーーーーー

▽▽      《ブリーチorカラー履歴の部分》

▽     ーーーーーーーーーーーー

トーンの高い(色の薄い)カラー剤を全体に塗ると、伸びてきた根本部分▼はカラー剤の脱色作用によって茶色くなります。また、毛先の部分▽には淡い色が発色し、色が割れてムラができてしまいます。

それでは、トーンの低い色(濃い色)を全体に塗ればいいのでは?

そうすると、毛先▽の部分に濃い色がしっかり入り過ぎてしまうため、透明感のない、重たいカラーになってしまいます。また、アルカリが強いカラー剤の場合は伸びてきた髪の根元だけが明るくなる「ネモカン」の状態になってしまいます。

そこでCALONでは根元と毛先のカラー剤を分けてアルカリ量を調整したカラー剤を作っています。

伸びてきた部分は色を上げつつ、毛先の色は沈まないように。

2種類または3種類のカラー剤を使って、皆様の大切な髪に負担をかけないカラー剤の調合を日々探求し続けています。

繊細な選定で作る、自然で透明感のあるカラーを楽しんでいただけたら嬉しいです!

ご予約お待ちしております。

OTHER BLOG.