白髪も染めながら明るくする方法ご紹介致します。!

白髪染めで明るく染めるプロセスご紹介致します!

  • 2017年10月12日
  • ヘアカラー
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

白髪染めで明るく染めるためには、いろんな考え方や、ヘアカラーの施術方法が存在しております。

 

 白髪を染めながら明るい茶色にカラーリング出来ます!


白髪を染めながら明るい茶色にカラーリング出来ます!

美容師さんが変われば、美容師さんによっても素材に対する考え方や培われてこられた技術、ノウハウなどもかわってきます。

 

100人の美容師さんがいらっしゃれば、100通りの正解があると思います。

お客様にとって、何が最適なのか?

望まれていらっしゃることに応えられる美容師さんと巡りあえたら一番ハッピーです(^O^)

 

さて、今回は私の働いているCALON[カロン銀座]のかわいい印象になれる!明るい白髪染めをご紹介いたします。

(ファッションカラーの調合だけで明るく染めているプロセス)

 

↓☆[CALON流ヘアカラーを考えるプロセス]☆↓

 

1、毛髪診断

(白髪と黒髪のコントラスト白髪と黒髪の分量、出しやすい色、出にくい色や過去の履歴を確認)

2、ご希望の明るさを確認

(現在の明るさは、暗い?明るい?丁度いい?など)

3、苦手な色を確認

(赤みは嫌い、黄色っぽいのが嫌いなど)

4、1~3を踏まえて毛髪のアンダートーンの特徴を確認

(透明感をどこまで作る必要があるか、作った時の出てくるオレンジみと、補色が必要か確認)

5、ヘアカラーのブレンド開始

(透明感を作る薬剤、仕上がりの方向性を定めるブラウン、ニュアンスの差し色、白髪を染めるためのクリアな黒み)

6、カラーリング塗布開始

 

白髪を染めな上がら明るくツヤのある仕上がりにしていきます!

白髪を染めな上がら明るくツヤのある仕上がりにしていきます!

 

ファッションカラーだけで染める独自のブレンド方法は、白髪を明るくしっかり染めていくために、自然放置30分時間を置いていきます!

そのあとは、水素トリートメントや、炭酸泉などで頭皮ケアをし、シャンプートリートメントで毛髪ケアをしていきます!

 

頭皮もケアしながら、明るく綺麗な茶色の白髪染めしは、マイナス5歳間違いなしです!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください!

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ