白髪も染めながら明るいアッシュ系カラーにできるの?

白髪染めでカラーのニュアンスを楽しむには?

  • 2017年09月14日
  • ヘアカラー
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

白髪染めをする前は、ニュアンスをたのしめるカウンセリングをしてくれてたのに、白髪が出てしまって相談すると、
「白髪を染めるには色は選べません」
と、こんなご経験はございませんか?

 

白髪染めをしながら明るくしていきたい、、、

白髪染めをしながら明るくしていきたい、、、


白髪染めのイメージって、暗くなってしまうカラーしかできないと思われていますが、染める方法が色々あります!

白髪染め専用薬剤で染めてカバーしていくと確かに濁りも強く感じやすいので、ニュアンスを考えてブレンドしても濁りや黒みに消されてしまいます。
黒い絵の具に何色を混ぜても消えてしまいますよね…

黒や、濁りは存在感が強いです。

では、どんな染める方法があるのか?

ファッションカラーだけを使用してブレンドしていくと、色味のニュアンスは感じられます!



ファッションカラーだと、白髪がしっかり染まらないのでは?と、思われていますが、そんなことはございません!
ファッションカラーだけを使用して染めた方がどこに白髪があったのか?わからなくなるほど透明感も艶もニュアンスもかんじられ、ずっとカラーを楽しんでいけます!

透明感を作る薬剤、色味のニュアンスを作る薬剤、仕上がりの明るさを作るブラウン、白髪をカバーする黒、混ぜるものは一人一人の白髪の量などによっても異なりますがブレンドする技術があれば白髪があっても普通のカラーと変わらず染まります!



私たちは、皆様の美しさをヘアカラーでつくっていきます!
白髪染めをはじめて、なりたい印象になれずに諦めないで下さい!
お気軽にご相談ください!(^-^)/

銀座いたまないヘアカラー&ヘッドスパ
大人の髪悩みを解決できるサロン
水素トリートメント
印象をつくる
ニュアンスを楽しむ
カロン

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ