銀座カロンカラーリング悩み白髪明るい白髪染めグレイカラー髪質改善

白髪やうねりは年齢のせいだけではありません!!

  • 2018年08月09日
  • ヘアカラー
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

白髪、うねり、乾燥、抜け毛…

大人女性にとって最大の敵です。最近、年齢のせいか、髪の毛もパサパサで細くなってきて気がする…と、年齢を重ねて髪の毛の変化にお悩みではごさいませんか??
銀座カロンカラーリング悩み白髪明るい白髪染めグレイカラー髪質改善
確かに、年齢と共に髪質の変化は起こりますが、よく考え直してみてください!
髪の毛は長年、ヘアカラーを繰り返しています。薬剤や、スタイリングするときのアイロン、ホットカーラー、縮毛矯正など…様々な施術を繰り返しています!
20代前半の頃はまだヘアカラーもアイロンも始めて間もない頃です。
30代、40代、50代…
皆様それぞれのお悩みが存在すると思いますが、お悩みに共通しているのはヘアカラー、白髪染め、縮毛矯正などの薬剤施術の頻度ではないでしょうか?
銀座カロンカラーリング悩み白髪明るい白髪染めグレイカラー髪質改善
ヘアカラーでは、生え際を染めるときに茶色にするためのパワーがあるアルカリ剤を使用します。その薬剤をそのまま毛先に馴染ませて色をなんとなく合わせるヘアカラーの施術方法を繰り返していると、髪の毛がアルカリに傾きすぎてごわつき、パサつきがつよくなり、濁った質感に変化していく傾向がございます。
透明感がでて、ブリーチしなくてもきれいなアッシュになるヘアカラーと、うたっている美容師さん都合に開発されているヘアカラー製品も強いアルカリのカラー剤です。3回位まではなんとなく艶もあり、きれいにたのしめますが、4回目以降、髪の毛が悲鳴をあげて来はじめる可能性がございます。(ならない人もいらっしゃいます。)髪の毛が元々乾燥毛の方は特に要注意です!!
では、どのようにしていけばよいのか??
それは、適材適所に塗り分けることです。
生え際は、茶色になるパワーがあるアルカリ剤。
すでにヘアカラーを繰り返している毛先部分には、色味と艶を戻すだけの弱いパワーの微アルカリ剤を使用したダメージレスな施術をしていくことです。
低価格経営スタイルの早くて安いサロン様も仕上がりのクオリティがあがってきているのは、メーカーの製品開発によって簡単にヘアカラーができるようになってきた時代の流れがあると思います。素晴らしい業界の進歩であることは間違いありません。
しかし、ヘアカラーブームを起こしてきた大人世代の女性にとって本当にこのままでよいのか?疑問に感じることがございます。白髪も出て来て、ヘアカラーの頻度が上がっているからこそ、しっかりとしたヘアカラープランをしてくれる、毛先には微アルカリ剤を使ってくれる技術がある、本物志向の見極めをしてサロンをお選び下さい!!
見た目の色だけ染まっても髪の毛がボロボロになってしまってはヘアカラーを楽しむことができなくなってしまいます。
白髪染め(ヘアカラー)が頻繁になり、髪の毛が傷むことによって、乾燥し、うねり出します。
大人女性のお悩みは、無茶な薬剤施術がきっかけで起こるダメージから始まっているような気がいたします…
ワンランク上のヘアカラー技術で、艶のあるきれいな髪質を取り戻してみませんか?
ヘアカラーが得意なCALON(カロン)銀座は、皆さまの綺麗な髪質を取り戻します!
私達の技術でお役にてること、全力投球いたします!
是非お気軽にご相談ください♪
銀座いたまないヘアカラー&ヘッドスパ
大人女性の髪悩みを解決できるサロン
白髪染めも明るく染める技術
ファッションカラーだけで白髪染め
ワンランク上のヘアカラー技術
本物志向の方にオススメです
カロン銀座

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ