銀座カロンカラーリング

白髪の悩みリタッチの繰り返しで生え際が黒くなってきた時の対処法

  • 2017年11月11日
  • ヘアカラー
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

白髪にまつわるお悩みは多方面で存在しております…

当店CALONでは明るく白髪も染めるヘアカラーが人気で、インターネット検索で見つけた!試しにご来店くださるお客様が大勢いらっしゃいます。

 

 

「黒くなる」 現象は、少しの面積ではさほど、お顔の印象に影響してこないのですが…

「黒くなる」
現象は、少しの面積ではさほど、お顔の印象に影響してこないのですが…

 

COTA スタイリング (CALON代表西海プロデュース]

 

リタッチカラー(生え際の伸びてきているところだけ染める方法)

を繰り返しているうちに、だんだんと黒っぽい濁った面積が増え、

額から、目の位置のところまできてしまうと、急に黒っぽさを強く感じ、地味になったように見えたり、老け込んだように見えたり…

 

「茶色」が与えるやわらかさや、華やかさとは逆の印象に支配されてしまうのです。

 

黒さも様々で、透明感を感じない、緑がかった濁りの感じる黒だと、尚更イメージが暗く感じやすいです。

 

 

そんな時は、オリジナルブレンドでパワーコントロールしたライトナー(黒さを脱染するために使用する薬剤)で細かい線の明るさを加えるように明るさを作っていきます。

そんな時は、オリジナルブレンドでパワーコントロールしたライトナー(黒さを脱染するために使用する薬剤)で細かい線の明るさを加えるように明るさを作っていきます。

一般的にはブリーチを単品で使用し、髪を痛めつける方法がすすめられているそうですが

、「パワーバランス」(薬剤のつかいこなしと、毛髪診断)

を入念に行うことによって必要以上のダメージを与えないように、ケアもしながら脱染しております。

 

黒の残留色素が明るくすると赤みに転びやすいので、明るくしたあとは、もう一度、低アルカリカラー(キューティクルの乱れをおさえるトリートメント効果が望めるカラー剤)で、メラニンの色味、アンダートーンのむきだしになっている状態をなめらかにしていきます。

 

赤みが苦手な方も栗色系、ヘーゼル系のベージュブラウンに専用のコントロールできれいな明るさといろみのニュアンスをお楽しみ頂いております。

 

 

黒くなってきた生え際のせいで、なりたい印象になれず、損していませんか??

華やかな、かろやかな素敵な印象をヘアカラーで楽しみませんか??

 

お気軽にご相談ください!

皆様お一人お一人にあったヘアカラープランニング、施術方法をご提案させて頂きます!!

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ