ダメージヘアー

白髪があると、どうしてカラーの制限があるのですか?

  • 2017年02月03日
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

 

白髪があると、どうしてカラーの制限があるの?

今までのようにカラーが選べなくなってしまうの?

 

と、疑問や、不安をお持ちになっていませんか?

 



赤みを抑えたアッシュベージュ

 



美容師さんに、白髪の出始めたことを相談すると、白髪染めにしてみますか?

と、ご提案があり、その場合色は選べません!

白髪を染めることを優先するには仕方のないことです!

と、ヘアカラーの楽しさを諦めるしかないと説得されて仕方のないとお考えの方が多くいらっしゃると思います。

 

 

美容室ごとに取り扱う薬剤は、それぞれで考え方も技術も様々です。

 

しかし、決して諦めないで下さい!

 


私達のサロンでは白髪染め専用薬剤を使いません。サロンに在庫もありません!

 


カロン独自のブレンド方法で綺麗な透明感のある茶色に染められます!


白髪を白髪ととらえずに、白い毛髪素材として認識し、その白い素材をどのような処方で黒髪と同じように茶色に染めていくか考えていきます。


黒の素材と白の素材が馴染まないのは白黒のコントラストの強さに原因があります。


コントラストを透明感でカバーし、黒は明るく茶色に、白は深く茶色に。


ファッションカラーでも、処方次第で白髪がなかった時と同じように艶のある潤うヘアカラーをしていけます!(^-^)/

 



ダメージヘアー

 




是非!お気軽にご相談ください!


髪の毛の印象が持つインパクトは、とっても重要です!髪の毛の艶、潤いがお肌の色味、つや感をアップしてくれます!

 

お気軽にご連絡ください☆

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ