意外と知らない人が多いトリートメント、リンス、コンディショナー、の違いを調べてみました

意外と知らない人も…リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

  • 2017年12月01日
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

 

 

 

 

意外と知らない人が多いトリートメント、リンス、コンディショナー、の違いを調べてみました!

 

 

 

 

o0480048012787138360

 

 

 

 

 

 

基本的にはシャンプーで髪と頭皮を洗った後は、リンスやコンディショナー、トリートメントで髪の表面を保護
リンスとは
髪の表面を保護するもの
髪の表面をコーティングして保護し、
キューティクルの痛みを防ぎながら、指通りをよくします。
リンスをすることにより髪に油分をまとい髪の水分の蒸発を防ぐことができます。
リンスはトリートメントと違って時間を置いても内部までは浸透しません。
髪につけたらすぐに洗い流しも構いません。
トリートメントとは
髪の表面の状態を整え、髪に栄養や油分を補い、ダメージをケアしながら本来の健康な髪に導きます。
表面がいたんで内部のタンパク質が溶け出しスカスカになった髪に元気を与える成分を染み込ませて内側から髪を回復させるのがトリートメントの目的
リンスと違い5分~10分置いてあげるとより効果があります。
コンディショナーとは
コンディショナーは、リンスと役割は同じですがより髪の毛の表面を整える力強いものをコンディショナーと呼ぶ場合がおおいです。
リンスにより保湿力をプラスしたものをコンディショナーと呼びます。
トリートメントには、リンスやコンディショナーの効果も含んでいるものも多いので特に2回つける必要はありません。
時間がある時はトリートメントをして、髪を補修してあげましょう。
また、流し残しのないようにしっかり流しましょう。
流したらしっかりと乾かして髪をいたわりましょう!

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ