IMG_2738.JPG

医療ウイッグの買い方と見極め方

  • 2015年05月28日
  • 医療用ウイッグ
  • 投稿者:カロン
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

医療ウイッグって、通常のウイッグと違って、

毎日被ります。

  朝から晩まで、

本当に暑いし違和感を感じるはずなんです。

個人的な意見ですが、 パーマとか、

カラーとかして無いものを購入する事が、

オススメです。

何故なら、毎日被って汗かいて、

汗と染料のアルカリや残留物が、

弱ってる皮膚に着いてしまったら、

痒くて痒くて ってなりそうだし、

普通にカラーやパーマをしていても、

問題無いものだから大丈夫だと 思いますが、

汗かいても毎日、

洗う事のでき無い商品 ウイッグも、

きれいに そして、

毛が痛んでしまったら、ギシギシ

これは、僕たち美容師にも、

治せない状態になりかねません。

ウイッグの髪の毛って、

キューティクルの向きがバラバラなので、

最初のコーティング剤が付いている間は

良いのですが、

カラーやパーマをすると、

ぐしゃぐしゃになりやすくなってしまいます。

だから、

なるべくそのままの状態でカットだけして

被っていた方が、

安全性も、耐久性も良いはずなんです。

医療用ウイッグ

シルクのかぶり心地のウイッグです。

是非、サロンに体験に来てください。

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ