白髪悩みはカラーリングで解決できます!!

出始めた白髪はどうして目立つの??

  • 2018年01月10日
  • ヘアカラー
  • 投稿者:calon_user
  • 銀座でカラーのプロが、あなたの髪を艷やかで潤いのあるヘアカラーにします。美容室カロン

素敵な大人の女性のお客様から「白髪」について多くのお悩みをお聞きします。
「白髪」を染めることについて、多くの不安や、不満があることは事実、感じております。
私が担当させていただきました大人女性のお客様の中で、一番多い悩みは
「染めてもすぐに白髪が目立ってしまう」
です。

カウンセリング時に毛髪を拝見させていただくと、ほとんどの方が不自然な濁った黒みを感じる色みで染めてらっしゃいます。

カウンセリング時に毛髪を拝見させていただくと、ほとんどの方が不自然な濁った黒みを感じる色みで染めてらっしゃいます。




この原因は「白髪専用のカラー剤」です。
「白髪染め」(グレイカラー剤)には黒褐色という、濁った緑と、濁った青と、くすんだ黒が混ざっているようなきれいな発色をしない染料が混ざっているのです。
さらに、ザラつき・ゴワつきを感じさせる質感になってしますのです…

なぜ、混ざっているのか??
それは、白くなった毛髪を染めるために必要だからという理由です。

しかし、実際に現場でお客様には、求められていない気がします。

解決方法として、CALON独自の技術・ファッションカラーでオリジナルのブレンドをし、お一人お一人に合う透け感と、深み、黒みをコントロールしながらお望みの「茶色」にしていきます。



白髪が目立つ原因は自毛にない不自然な濁った黒みを混ぜながら染めることで、伸びてきた自毛とのさかえ目がはっきりとみえてしまうからなのです。
自毛に近い透け感を作りながら染めると伸びてきた時のさかえ目がぼけて見えるのでめだちにくくなります。
①白の横に黒がある状態と、②白の横に茶・ベージュがある状態をイメージしてみてください。
どちらの方がコントラストが近いでしょうか?

②の方が馴染んだり、ボケて見えそうなイメージがつきますね!!

ダークブラウンや、ナチュラルブラックにされている方も「透け感」を作りながら暗く染めることで自毛のような自然な雰囲気に見えます。

今まで2週間で気になっていた方は3週間に、3週間で気になっていた方は1ヶ月に周期を伸ばせています。
(髪の伸びるスピードには個人差がございますので、あくまでも目安として参考にして頂ければ幸いです)

ずっと、もやもやと不自然な染まり具合に悩まれている方がもし、私のブログを見てくださっていましたら、是非、カウンセリング(無料)だけでもCALONにお越しいただけましたら嬉しいです!!
お役にたちたいです!!

 

代表西海のカラーセミナーにて。

代表西海のカラーセミナーにて。


写真は黒く濁る毛先の残留をハイライトで除去する作業の様子です。

銀座いたまないヘアカラー&ヘッドスパ
大人の髪悩みを解決できるサロン

カロン

オススメ美容コンテンツ

{ Beauty contents }

topへ